« みちのおくへ~下北・津軽紀行 ⑥(BlogPet) | トップページ | 遅いことはいいことだ~「SL郡山会津路号」に乗る »

これもジェンダー・フリーなのか?

 まずはこの記事をご覧ください

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081028/CK2008102802000038.html?ref=rank

 中日新聞の記事ですが、愛知県大府市ですが、トイレの男女を区別するマークに共通するものを使用してきましたが、わかりにくく迷う人が多く、現在見直しを検討中とか。
 そのマークとは、人の形をした緑色に、トイレに座っている人の形が白く描かれたもの、男女の区別は「男/おとこ/Men」「女/おんな/Women」と書かれた文字で見分けがつくようになっていますが、さていかがでしょうか。私は最低だと思います。なぜならマーク(もっと正しく言えばピクトグラム・・・絵文字)としてこれほどわかりにくいものはないからです。ピクトグラムは色や形でわかりやすくその場所の目的や機能を示すことができます。たとえその国の言葉がわからなくても、単純でわかりやすいピクトグラムがあればたいていのことがわかるようになっています。ところが、このトイレのマークは、男女がまったく同じマークでわかりにくいことはなはだしい。私たちトイレに入るときいちいち文字を確認しますか?たぶんそんなことをしないでしょう。男だったら青や黒の人の形をしたピクトグラム。女なら赤やピンクでスカートをはいた人の形をしたピクトグラム。私が言った台湾でも同じパターンでマークが区別していたので安心してトイレに入れました。
 ウソか本当かわかりませんが、こんな話があります。文化大革命時代の中国、中国の国旗の色は赤ですよね。交通信号で赤は「止まれ」これは万国共通ですよね。中国では国内の共産主義化を進めようとするのに、赤、つまり中国の国旗の色が「止まれ」なのはおかしい、赤を「進め」にしようという運動が起こったとかおこらなかったとか。もしこれが本当にそうなったとしたら、交通は大混乱、あっちでもこっちでも交通事故が発生してたくさんのひとがなくなったでしょう。
 私はジェンダー・フリーの理念、つまり男女が従来の固定的な性別による役割分担にとらわれず、男女が平等に、自らの能力を生かして自由に行動・生活できること。については基本的には賛成です(行き過ぎはいけないが)。主夫をする男がいたっていいじゃない、F1マシンをドライブする女がいたっていいじゃない。介護や看護、幼児教育の現場にもっと男が進出すべきだと思っていますし、政治や会社社長などもっと女が進出したっていい分野も多い。もっと極論すれば、女がみんながみんな子供を産まなきゃならないなんて一体誰が決めた、男がスカートはいたっていいじゃない。だけど、この問題は話が別、色や形という人が認知しやすい情報をシャットアウトさせて、無用の混乱を招くだけだと思いますがいかがでしょうか。

« みちのおくへ~下北・津軽紀行 ⑥(BlogPet) | トップページ | 遅いことはいいことだ~「SL郡山会津路号」に乗る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これもジェンダー・フリーなのか?:

« みちのおくへ~下北・津軽紀行 ⑥(BlogPet) | トップページ | 遅いことはいいことだ~「SL郡山会津路号」に乗る »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ