2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« おひさしぶりです! | トップページ | ひかりよ、永遠に »

空港にて

 私は駅や港、空港などが好きです。どこか遠い知らない町に行ける場所、つまり、住みなれた町にいながら非日常への世界を少しだけ体験できるからである。何をするわけではない、ただ黙って発着する列車を眺めたり、行き交う船を眺めたり、飛行機の離着陸を眺めたりするだけでいい。
 今日は空港近くの町に行く用事があったので、その帰りに空港によってみた。既に駐車場は真っ暗だった。ターミナルビルに入り、3階の展望デッキに上がる。日本航空のボーイング737が2機冷たい雨を浴びていた。ここ福島空港では、来年1月末で日本航空の福島-伊丹、福島-関空、福島-那覇線が運休になる。今日はその見納めに来た。小雨降る夜はある意味別れにふさわしい場面か。しばらく寒さを我慢しながら見ているううちに全日空のエアバス320とアイベックスエアラインズのポンパルディアCRJが着陸した。利用客の低迷がニュースになる福島空港だが、たくさんの人が飛行機から降りてきてにわかに活気付いた。
 やがて、伊丹に向かう客を乗せて日本航空機が離陸した。赤い日の丸を描いた垂直尾翼が雨雲の中に消えていった。天気のせいか、日本航空と福島空港の別れが近いせいか、それとも11月の雨の夜のせいか、私は胸が締め付けられるようなせつない気持ちになった。間もなくアイベックスエアラインズの伊丹行きと全日空の新地と生気が離陸する。間もなく福島空港の1日が終わる。私はせきたてられるようにターミナルビルを後にする。振り返ると、雨に濡れた滑走路の向こうに明日の沖縄行きになる日本航空機がこちらに顔を向けている。あと2ヶ月、無事故で飛んでください。

« おひさしぶりです! | トップページ | ひかりよ、永遠に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空港にて:

« おひさしぶりです! | トップページ | ひかりよ、永遠に »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ