« 手紙 | トップページ | 留守番しなかった(BlogPet) »

日記

 私がブログを書いているという話を他人にすると、たいていの人は「面倒じゃないの」という。しかし、私はブログを更新するのを面倒だと思ったことはほとんどない。むしろ楽しいのである。私のような凡夫にもそれなりの重いがあるし、色々はなしたいことがある。それを日本の各地の人がこのブログを読んでくれる、そして時にはコメントをしてくれる。私はますます張り切ってブログを書く。
 私は決してうまい文章が書けるわけではないが、文章を書くことは大好きだった。小学校の国語の時間、子ども立ちにとって作文の時間ほど嫌なものはないだろう。ところが私は作文の時間が大好きだった。先生からの評価は決して高くはなかったが、私は嬉々として作文を書いていた。19歳からは日記を書き始めた。自分の思い、学業の悩み、将来の不安、恋愛のこと、町で見かけたこと、読んだ本の書評、たいした内容ではなかったが、とにかくほぼ毎日、たった数行であったが、寝る前の十分ほど日記帳に向かう時間は私にとってとても楽しい時間であった。この日記は26に結婚する直前まで続いた。結婚するときに処分をして、その後日記を書くことはなくなった。もし今でも持っていたら赤面するような恥ずかしいこともたくさん書いてあるだろう。私は手先も不器用であるが、それ以上に人付き合いや物事の進め方においても不器用なほうだから、他の人なら多分こんなことで悩まないだろうなと言うことでも悩んでいた。私の日記の3割が悩んだ話、残れ3割が恋愛の話だった気がする。
 2002年に離婚し、その後SNSやブログなどネットを使ったコミュニケーションが盛んになった。文章を書くことに抵抗を少なかった私は、ブログが普及してくるとためらうことなく飛びついた。2005年1月2日は、このブログがスタートした記念すべき日になった。このブログをはじめるにあたっては、りっちさんのブログを大いに参考した。りっちさんは健康問題などがあり、残念ながら私がブログを始めて間もなく更新が滞るようになってしまったが、このブログをはじめるにあたって色々なことを教えていただいて感謝しています。
 私はこれから先も悩みながら生きていくだろう。そしてこれから先もこのブログを続けていくだろう。このブログを通じて知り合った人も何人かいる。この出会いを大切にしたい。どうぞこれから先もどうぞよろしくお願いします。できるだけ読む人が楽しめるブログになるように頑張ります。

« 手紙 | トップページ | 留守番しなかった(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記:

« 手紙 | トップページ | 留守番しなかった(BlogPet) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ