« デザイン変更しました | トップページ | 変化(BlogPet) »

今年の漢字は「変」

 漢字能力検定協会が選んだ今年の漢字は「変」であった。確かに今年は変化、大変なこと、天変地異が多かった。
 変化といえばアメリカのオバマ次期大統領、アメリカ史上初の黒人大統領。選挙期間中はさかんに「chenge」を訴えていた。「明るいナショナル」の松下電器産業が社名をパナソニックに変更した。
 大変なこと、アメリカのサブプライムローン問題を発端とする世界的な不況。リーマンブラザースの経営破たん、これからまだまだ大型倒産は続きそう。光が見えるのは一体いつになるのか。オリンピックを行い、経済大国として躍進しようとしている中国、しかし春先からのチベットでの暴動など、民族問題、人権問題など根深いことを改めて実感した、本気で対処しないともっと大変なるだろう。アフリカのジンバブエではムガベ大統領の経済政策の失敗もあり、歴史的なハーパーインフレが。8月に10桁を切り下げるデノミを行ったが、すでにブラックマーケットではデノミ前の水準までジンバブエドルが下落しているそうです。買い物はトランク一杯に札束を詰め込んで、「見ろ、札束がごみのようだ」というのは秋までの事態で、今では外貨を持っていないと物を売ってくれないという話も聞きました。
 天変地異は中国の四川省の大地震、学校の校舎の倒壊で多くの児童生徒が亡くなりました。地震以前から校舎内を走ることを禁じていたとか、沿岸部の経済成長で稼いだお金は一体どこに言ってしまったのでしょうか。
 来年はもっと明るい話題が多くなることを願っています。

« デザイン変更しました | トップページ | 変化(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字は「変」:

« デザイン変更しました | トップページ | 変化(BlogPet) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ