« マスクと目薬、それと諦め(BlogPet) | トップページ | なんだったんだ »

ナビゲーション

 私は小学生の頃「地図男」と呼ばれていた。小学校低学年から鉄道時刻表を読むことが好きで、鉄道時刻表の巻頭の鉄道地図で日本の主な都市名と位置を覚えたからだ。それから20年以上経過した現在でも日本の主な都市名と位置は頭に入っているつもりである。そのため、長距離ドライブでも、道路の標識を見るだけで行きたいところの周囲数キロまではほぼ確実にいけるようになった。そこからは地図を読んで目的地までたどり着く。そんなやり方で北は青森の鯵ヶ沢から南は静岡県の下田まで、東は岩手県の釜石から西は岐阜県の白川まで走ってきた。10年前からカーナビげーションが普及してきたが、私はこの方法に自信を持っていたのでずっと買わないつもりでいた。しかし、ここ数年レンタカーを借りたときにカーナビゲーションを使ってみると、案外便利なもので、これなら買ってもいいかなと思うようになった。
 先週の日曜日、カー用品店を見ていたら、思いのほか安い値段でナビゲーションが買えることに気づいた。迷うこと数分、久しぶりの衝動買いをした。さっそく自宅に持って帰ってセッティングをした。2つ北隣の市までテストドライブをした。行先を設定して・・・推奨ルートは高速道路使用、これを無視して一般道を走ったらナビゲーションはどんな反応をするのか試してみた。すると、案外諦めのいい子で、すぐに一般道経由のルートを設定した。1週間使っての感想は、やっぱり便利、到着時間の目安がわかるのはうやっぱり助かる、そして、私が使っていた道のりがナビゲーションによってあっさり否定されてしまったことはショックでした。それにしても高速道路が好きなナビゲーションで、隣のインターチェンジまででも平気で高速道路使用のルートを出してきます。まぁ、ナビゲーションはナビゲーションで、せっかく早いルートを教えてあげたのに高速道路を使わないけちなご主人様だと思っているのかもしれませんが。

« マスクと目薬、それと諦め(BlogPet) | トップページ | なんだったんだ »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスクと目薬、それと諦め(BlogPet) | トップページ | なんだったんだ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ