2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の13件の記事

高速道路大幅値下げ

今日から休日の高速道路が大都市近郊を除き1000円で乗り放題になります。東北自動車道〜郡山JCT〜磐越自動車道〜新潟中央JCT〜北陸自動車道というルートをとると、関東地方・東北地方から北陸地方・近畿地方まで1000円で行くことができます。(大都市近郊や首都高速、阪神高速は割引の対象外です、また現金払いは割引になりません)これを有効に使えば、かなりお得に旅行をすることができます。これから暖かくなるので安全運転でいつもより少し遠くに行ってみませんか。

チョコレート!(BlogPet)

やえもんの「チョコレート!」のまねしてかいてみるね

コネタマ参加中:疲れたときに...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

チョコレート!




コネタマ参加中: 疲れたときに欲しくなる食べ物・飲み物を教えて!

 疲れたときにほしくなるものといえば何と言ってもチョコレート。仕事が終わって家に帰ると少しだけチョコレートを食べます。どんなに疲れきっていてもエネルギーが湧いてきます。この間は教室でチョコレートを食べたら、次の日チョコレートの包み紙を生徒に発見されたことがありました。私は知らぬぞんぜぬを通したけれどやっぱりばれただろうな。

卒業式

 今日は私が勤務する学校の卒業式であった。私は中学部の卒業学級の担任である。卒業担任を行うのは3回目であるが、毎回生徒とともにこの碑を迎えられた喜びと、彼らにもっとしてあげられることはなかったかという気持ちが入り混じった不思議な気持ちになる。卒業式は厳粛な中にも暖かみのある良い卒業式であった。
 卒業式が終わって教室に戻ると、生徒達が私のために用意していたプレゼントを私にくれた。そのプレゼントとは、色紙にメッセージを書いて折り紙などできれいに装飾したものである。メッセージは一生懸命これまでの感謝の気持ちが書かれていた。たどたどしい字で、ときに誤字脱字があるけれど、彼らの気持ちはいた意ほどわかった。私は教師としてまだまだ未熟で、人間としても欠点が多い。そんな私を担任として認め、こんな形で感謝の気持ちを示してくれた生徒達、本当に嬉しかった。
 これから高等部での生活、そして3年後には社会に出る彼らの幸せを心から願う。それが担任として残された最後の仕事だと思う。

渚のラブレター(BlogPet)

やえもんの「渚のラブレター」のまねしてかいてみるね

昨日、...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

渚のラブレター

 昨日、海沿いにある故郷の町にいく用事が会った。今住んでいる町は海から遠いから、故郷の町に行くときには、時間に余裕があれば海に行くようにしている。灯台の近くの砂浜を歩いていると、砂浜に貝殻を並べて「LOVE」と文字を書いてあるのを見つけた。これを見ていると昔の私を思い出した。20代の頃、本気で人を愛することができた頃私もこんなことをしていたことを。今の私は、自分が傷つくことも、相手が傷つくことも恐れて人を本気で愛することができなくなっている。だから、この渚のラブレターを書いた人のような熱いハートをもう一度だけ取り戻せたら、人生はもっと豊かなものになるのだろうなと思う。一度きりの人生、せめてもう一度人を本気で愛してみたい、そんな日が10年度でも、20年後でもかまわない、来たらいいなと思う。

さらば「富士」「はやぶさ」

 明日、長い歴史を誇るブルートレインが引退する。ひとつは東京から大分を結ぶ寝台特急「富士」、もうひとつは東京と熊本を結ぶ寝台特急「はやぶさ」である。
 「富士」は、1912(明治45)年に新橋と下関を結ぶ特別急行列車(当時は愛称なし)を起源とする。下関からは関門連絡線を経て九州地方、関釜連絡線を経て当時日本領であった朝鮮半島、さらに中国、ロシア、ヨーロッパ方面への連絡も考慮した国際列車であった。豪華な展望車や食堂車、寝台車などを備えた当時の日本の鉄道を代表する列車であった。後に東京駅の完成により始発駅が東京に改められ、1929(昭和4)年には「富士」という名称が付けられた。

 ※1934(昭和9)年の時刻表によると、東京を15時の特急「富士」で出発すると、下関が2日目の9時30分着、同10時30分の関釜連絡船で釜山(韓国)18時、釜山19時20分の特急で京城(韓国のソウル)3日目の3時15分、新京(中華人民共和国の長春)は同21時、シベリア鉄道を経てモスクワには12日目の17時、さらに乗り換えて、ベルリンには14日目の9時23分、パリには15日目の6時43分、ロンドンには同16時55分に着いた。航空機による長距離飛行がまだ冒険に近かったこの時代において、日本と欧州を結ぶ重要な国際ルートの一部だったわけである。
 ※1934年当時の中国東北部は満州国であった。

 1942(昭和17)年には、本州と九州の間に関門トンネルが開通して、特急@「富士」は長崎まで延長する。しかし、戦争の激化によって間もなく運転は取りやめになる。戦後は、東京と神戸を結ぶ特急を経て、1964年に東京から大分経由で西鹿児島を結ぶブルートレインとしてデビューし、現在に至る。
 一方の「はやぶさ」は、1958(昭和33)年に、東京から熊本経由西鹿児島行きのブルートレインとしてデビューした。
 いずれの列車も、1975年ごろまでは、航空機がまだ割高だったことや、新幹線の未整備、九州が新婚旅行のメッカであったこと、海外旅行が現在ほど一般的ではなかったことなどもあり、非常に人気のあるれしゃだった。しかし、航空機が相対的に安くなり、新幹線が博多まで延びた1975年ごろから「富士」や「はやぶさ」をはじめとする九州行きのブルートレインにもかげりが見え始める。1987年の国鉄分割民営化前後の時期は、ソファーがあり、乗客が飲食や気分転換ができるロビーカーを連結したり、寝台の個室化を進めたりするなどのてこ入れが図られたが、大きな成功は収めなかった。現在の「富士」「はやぶさ」の東京発は18時3分、大分着(「富士」)が翌日の11時17分、博多着が(「はやぶさ」)10時10分、熊本着が(「はやぶさ」)11時49分。飛行機なら、羽田18時50分発のANA189便で大分20時30分着、羽田18時20分発のSNA21便で熊本20時10分着、飛行機ならほぼ同時刻発で楽々その日のうちに着いてしまうのである。これではとても勝負にならない。ちなみに新幹線でも、東京18時10分発のぞみ51号で博多着23時13分着である。
 それでも、乗換えを嫌う高齢者の客、夜行列車の旅を愛する旅行者に支持されてきたが、車両の老朽化などのもんだいもあり、名門列車もついに力尽きることとなった。それでも、旅を愛する人たちによって、これらの列車のことはいつまでも語り継がれていって欲しい、心からそう願っている。

「北ウイング」中森明菜

 ネットの世界は便利なもので、過ぎ去った日々を思い出させてくれる素材がゴロゴロ転がっている。この曲は35歳以上の人なら覚えているでしょう。1984年の大ヒット曲で、中森明菜の代表曲のひとつです。

http://www.youtube.com/watch?v=iB4Lpii5DRQ&feature=related

 北ウイングとは、成田空港ターミナルビル(航空会社の事務所や税関、入出国手続きをする場所や免税店、レストランが入った建物)が、Vの字を逆さにしたような形のビルで、北側の辺を北ウイング、南側の辺を南ウイングと呼んでいる。この曲が出た後の1992年に第2ターミナルビルができたので、現在では第一ターミナルビル北ウイングと呼ぶようになった。
 この曲は、霧の街(おそらくはロンドン)に住む男との恋愛に区切りをつけようと旅立とうとする女の心情を空港の風景と飛行機からの景色とともに歌った歌である。当時11歳であった私にしては、ずいぶん背伸びした歌に惹かれたものだと思います。中森明菜の低音の魅力に惹かれただけでなく、当時未体験だった空港や国際線の雰囲気に関心を持ったのも理由のひとつだと思います。私が始めて飛行機に乗ったのは、その12年後の1996年、初めて成田空港を利用し国際線に乗ったのが、その21年後の2005年、今でもこの歌は私の中では色あせずに、成田空港に行く度に口ずさんでいます。

ガーベラ(BlogPet)

ガーベラは練習がほしいな。
やえもんもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

タイムリミットは30分




コネタマ参加中: 待ち合わせ相手が遅刻…どのくらいなら待てる?

待ち合わせに相手が遅れたときのタイムリミットですか。一応30分を一区切りにしています。それ以上遅れたら置いていきます。ただ今は携帯電話やPHSが普及しているので、「今どこにいるの」と連絡をすればどんな所にいても(たいていの場合)連絡がついてしまいます。便利な時代ですよね、ただ、少し素気ない時代になってしまった気もします。公衆電話に10円玉を積み上げて長距離電話をするときのドキドキ感、今の若い人は体験したことないのだろうな。

初恋の人からの手紙

やえもん、元気にしてる?
今でもカブトムシを育てていますか?なぜか幼虫からメスしか育たない残念なやえもんをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にやえもんが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう21年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。やえもんは、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにやえもんはおじいさんのように穏やかでした。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばやえもんにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのやえもんはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

やえもんは付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

やえもんと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。やえもんと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんなやえもんのことが好きでした。これからもやえもんらしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 当時ムーンウォークをやたらやっていたけど、前代未聞の下手さでしたね…。

 実はこれは本当に手紙が来たわけではなく、http://letter.hanihoh.com/というサイトでの「初恋の人からの手紙」というページです。このページを教えてくださったberylさんありがとうございました。ちなみに自分の名誉のためにいうと、キスをするときに歯が当たるなんてないぞ。

泣かせてくれるじゃないの

 私の学校では、あと2週間で卒業式。卒業式の練習をしたり、入学式の準備をしたり、慌しい日を過ごしています。そんなある日…
 Aさん 「先生、色紙をください」
 私   「いいけれど、どうして」
 Aさん 「クラスのみんなにメッセージを書いてもらって、卒業式の日に先生に渡したいから」
 私   「・・・」
 私の学級では、誕生日や、手術の前、転校する生徒に色紙にメッセージを書いて渡しています。もらえるのは今回が初めてです。いったいどんなメッセージが書かれているのか、私はとても楽しみです。そして、そんなところに気が回るAさんを本当に心から褒めてあげたいと思います。これは卒業式の日はなみだが止まらなそうだな。

学期に受付する(BlogPet)

きょうは、学期に受付する?

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ