2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の19件の記事

新型レガシィ試乗

 日曜日、スバルのディーラーに行ってきた。ひとつ目の目的は、いま乗っているフォレスターのオイル交換をすること、そして、もう1つの目的は先日モデルチェンジしたレガシィのカタログをゲットすることと、あわよくば試乗することであった。
 カウンターでオイル交換を依頼し、キーを渡すと、さっそく馴染みの営業マンが挨拶にきた。新型レガシィの反響を聞くと、「上々ですよ」という答えだった。私は新型レガシィで一番気になっていたサイズの拡大(全幅で50㎜、全長で85㎜、全高で65mm…いずれもツーリングワゴンの場合)に対する反応について訊いてみたところ、見切りがいいのであまり気にならないというお客さんが多いのか。
 しばらく話しているうちに、「試乗してみませんか」ということになる。私にとっては願ってもないことなので、さっそく試乗してみる。試乗者はツーリングワゴンの2.5i Sパッケージである。まずはクルマを一回りしてエクステリアをチェックする。セダンのB4の場合、おとなしいサイドやリアに比べて精悍なフロントがちぐはぐだと言う意見もあるが、ツーリングワゴンに関しては違和感はない。ドアを開けて乗り込むと、シートは柔らかすぎず、しっかりコシのあるシートで好印象である。シートやミラーを合わせて、プッシュボタンを押してエンジンをかけ、さあ出発しようとサイドブレーキレバーを探すがない。足踏み式かと思ったがそれらしいペダルがない。今回のレガシィは、電磁式パーキングブレーキになり、シートベルトをしてギアが「D」に入っている状態でアクセルを踏むと自動的にサイドブレーキが外れるようになっていたのだ。アクセルを踏んだ瞬間軽い手ごたえがあってサイドブレーキが解除されるのは不思議な感覚である。旧型からおなじみになったSiドライブも健在で、「I」モードを選んだ。AT車はCVTになったので、変速ショックはなくスムーズな走りである。遮音性もだいぶ良くなり、静かな車内は一クラス上のクルマに乗ったようである。試乗途中で「S♯」モードにすると、エンジンの音も低音になり、家族も一段と鋭くなる。
 ここまで褒めてみたが、1つだけ苦言を言うと、最近のスバル車はインテリアも頑張っている。インプレッサはなかなかやるなと思った、フォレスターもエクシーガも悪くはないと思った。ところが今回のレガシィは、インパネのアルミ調パネルの安っぽさが気になった。サイズが大きくなり、遮音性も良くなったので、インテリアももう少し良くなればさらにいいのにと思った。

友人(BlogPet)

ガーベラは、かめこで友人が確認された!

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

やってみたい気がしますが・・・




コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?

 いよいよ裁判員制度が始まります(実際には始まっていますが、裁判員が法廷デビューするのは来月になってからのようです)。テレビなどの報道を見ると、やりたくないと言う意見が多いようですが、私はやってみたい気もします。裁判員が参加する裁判は刑事裁判、その中でも殺人などの凶悪な犯罪が対象になるようです。裁判員は裁判官と同じように、検察、被告人双方の意見を聞き、有罪か無罪か、有罪だとしたらどのような刑罰が適当か判断するものです。中学校の社会科で学んだと思いますが、国の政治は三権分立といって、行政(内閣、各省庁)、立法(国会)、司法(裁判所)がお互いチェックしあいながら国民の人権を守るしくみになっています。私たちは衆議院の総選挙や参議院の通常選挙で立法に対して国民の意思を反映させることができます。また、行政の最高責任者である内閣総理大臣は、国会の中から指名された人がなっているので、間接的に意思が反映しているともいえます。司法についてはどうでしょうか?実は、衆議院の総選挙のときに最高裁判所判事の国民審査と言うものがあて、やめさせたい裁判官に印をつけ、有効投票の過半数でやめさせることが出来る制度がありますが、この制度がまったく機能していません。誰がどんな判決を出したか、私はまったく知らないので、辞めさせる裁判官を選びようがなく毎回白紙投票をしています(私の勉強不足かもしれませんが)。
 今回、裁判員制度と言うことで、刑事裁判に限ってですが、国民が裁判に参加できるのは画期的なことだと思います。もちろん、凶悪な事件の裁判なので、殺人や死体遺棄の様子が描かれた文章や資料を見たり、自分達の意思で、一人の人間を死に追いやる(つまり、死刑判決を出すと言うことですね判断をしたり、遺族の感情に接したりすることになると思います。そのようなときに、私がどこまで冷静に慣れるかはわかりませんが、とにかく、私たちにとって、縁遠いと思われた司法に国民が参加して、法律の専門家ではない一般国民の立場で刑事事件二酸化できることはとても意義があることではないかと思う。

新型インフルエンザのまとめ(20日21時)

 新型インフルエンザの患者が、これまでの兵庫県、大阪府、奈良県に加えて、滋賀県と東京都でも新たに確認されました。東京の患者は八王子市の高校生です。首都圏でも初めての患者が確認されました。この行動範囲などによっては首都圏でも広域にわたり感染者が増加することもありえます。
 学校の休校が広がっていますが、あくまでも感染の拡大を防ぐための休校なので、その趣旨を理解してください。自分だけは大丈夫とは思わないでください。あなたは大丈夫かも知れませいいが、あなたのそばには妊婦の方がいるかもしれません、呼吸器などに疾患のある人もいるかもしれません、糖尿病の患者の方もいるかもしれません。休校中の学校の児童生徒の皆さんは自宅などで過ごすようにお願いします。

参加(BlogPet)

きょうガーベラはやえもんは言葉を参加するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

たまねぎ、豆腐、わかめ




コネタマ参加中: あなたの好きなお味噌汁の具は? 【ココログ選手権】

 味噌汁って日本人にとって最も身近な料理だと思います。家庭でも良く作られる料理なので、その家庭によりずいぶん違いがありますよね。私の実家では、ぐうたらな、もとい、家族思いの母がこれでもかと言うほどグ抱く産の味噌汁を作ります、あれはほとんど煮物だな…。それでも不思議と味噌汁に油揚げを入れることはなかったので、油揚げ入りの味噌汁を見たときには不思議な気がしました。私はひとり暮らしが長いので、実家の味噌汁とはまた違った進化を遂げました。私が一番好きなのは、タマネギ、豆腐、ワカメの味噌汁です。サンドイッチにBLTサンド(B=ベーコン、L=レタス、T=トマト)と言うものがありますが、私の好きな味噌汁には、TTW味噌汁と名前をつけています(T=タマネギ、T=豆腐、W=ワカメ)。海のものと畑のものの風味が絶妙に絡み合う素晴らしい組み合わせです。やたら具沢山になるのは実家の影響がまだ少々残っているためか。

新型インフルエンザのまとめ(16日22時現在)

 兵庫県と大阪府の新型インフルエンザは感染者が増え、成田空港で見つかった感染者を含めて46名になりました。多くは最初に患者が見つかった神戸市の高校とその高校と部活動などで交流をした他の高校の生徒とその家族のようです。これを受けて、兵庫県、大阪府内の感染が発生している地域、及びその周辺の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などで明日から休校することが決まっているなど、影響が広がっている。国内で人から人への感染が発生したので、首都圏など全国各地に感染が広がる可能性がある。引き続き、テレビや新聞の報道に十分注意をしてください。

そばが好き、だけど




コネタマ参加中: あなたの好きな時間は何時?

 普段福島にいるときや東京に出かけたときなどはそばをよく食べます。自宅で作るときもほぼ100%そばです。東日本のカツオだし+濃口しょう油に、太いうどんはいまひとつしっくりきません。たまにうどんを食べるときには稲庭うどん(秋田県)が多いです。ところが、大阪に行くと一転してうどん派になります。昆布だし+薄口しょう油はうどんとの相性が最高です。

新型インフルエンザのまとめ(16日19時現在)

 今朝、神戸市内の高校生が新型インフルエンザに感染していることが確認された。今回注目されていることは、この高校生には海外渡航暦がなく、国内で感染したということである。おそらく、メキシコ、アメリカ、カナダで新型インフルエンザに感染した者が、潜伏期間内(ウイルスに感染してから症状が出るまでの期間、通常数日ある)に帰国したため、空港の検疫で発見されず、国内で感染をしてしまったということなのだろう。この生徒の他にも新型インフルエンザが疑われる者も兵庫県、大阪府内にいるため、場合によっては既に感染が広範囲にわたって広がっている恐れもある。38℃以上の発熱や咳など、新型インフルエンザの症状を疑わせる症状がある方は、近くの発熱相談センターまで連絡をしてほしい。また、今回のインフルエンザは、呼吸器に疾患のある者、妊婦(妊娠中は免疫が低下することが関係するか)は重症化しやすいため、とくに注意をしてほしい。

戦友へ送る賛辞

 戦友なんて時代物の言葉を使ったらヤツは嫌がるかもしれないけれど、私にとってヤツは戦友という言葉がぴったりだ。ちょうど5年前、ヤツは病気になった。私はちょうどその頃危機に立っていた。ヤツは身体の病気、私は生鮮の病気で。ヤツは気持ちが前向きで明るい性格である、だからこそ危機に立ったときには気持ちが折れてしまうのではないかと心配した。幸いに病気から回復したヤツは、職場で知り合った人と生涯の愛を誓い合いった。そして、念願のパン教室を開くことができた。だんだん輝きを増すヤツに引っ張られるように私も元気になっていった。思えば私は昔からヤツには引っ張られてばかりのような気がする。そういう意味では戦友という言葉がぴったり来るのかもしれない。
 ヤツのパン教室は、障害がある人もない人も一緒に楽しめるものである。あたりまえのようなことかもしれないけれど、特別支援教育に携わっている者として、そのような場所があることはとても貴重なことであるし、特別支援学校を卒業した人が人とのかかわりを広げたり、生きがいを持ったるするとてもよい機会になるだろう。そして、このたびHPとブログも開設した。本当なら花束でも持って駆けつけたいところだが、今日のところはこのブログ上で賛辞を送ります。おめでとうございます、そしてこれからも頑張ってください。

バイク談義(下)

 先日、美容師をやっている友人の店に行ってカットをしてもらった。彼は歴史が好きなので、普段は歴史談義になるのだが、今回は何がきっかけだかわからないが、バイク談義になった。彼は50ccのゴリラというバイクが欲しいそうで、天気がいい日にはバイクで通勤もいいねという話になった。クルマは雨が降っても、暑くても快適だけど、風を切って走る気持ちよさはバイクや自転車じゃないと味わえないものなので。
その日の夕方別の友人に会った。高校以来の親友で、たまに会って、車で走りながら鬱憤を晴らしあい、夕食を食べ、それじゃね、と言って別れるのだが、同じくバイク談義になった。私と彼は学生時代スクーターを連ねて色々なところに出かけた。出かけた先の深夜の吉野家のカウンターで太宰治の文学について熱く語り合うなんてこともあった。社会人になるとお互い余裕がなくなったのか、このところはお互いの職場の悪口や政治経済の現状など世知辛い話題ばかりであったが、珍しくバイクの話題になった。まぁ結論としてはスーパーカブが燃費の面でもダサかっこいい点でも史上最強のバイクだろうと言うことになった。同じ日に2人の人と別の場面でバイクが話題になるなんて私にとっては耐えて久しいことである。今度の休みの日はバイク屋さんにでも行って色々見てこようかしら。

バイク談義(上)(BlogPet)

やえもんの「バイク談義(上)」のまねしてかいてみるね

私は学生時代50ccのスクーターに乗っていた。
ホンダのZXというスクータ...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

バイク談義(上)

 私は学生時代50ccのスクーターに乗っていた。ホンダのディオZXというスクーターだった。50ccながら、7.2馬力のパワフルなエンジンで、当時住んでいた仙台市を中心に休みの日にはツーリングを愉しんでいた。卒業する時に、知り合いの人に格安で売ってしまった。その後、社会人になってクルマを買い、バイクからはすっかり遠ざかっていた。風向きが変わったのは去年、ガソリンの高騰で、燃費の悪いクルマ(スバル フォレスター)に乗っていた私は、クルマを手放す、あるいは近距離のみバイクに置き換えることを検討した。そうしているうちにガソリン価格がさがり、その話は中止になった。その間、国産バイクメーカーの各社(普通免許しか持っていないので、50ccしか乗れない私はカワサキのホームページは見ていませんが)のホームページを見て愕然としていたことは、バイクのラインナップが15年ほど前に比べて大きく減少していたことです。当時たくさんあった2ストロークエンジンを搭載したレーサーレプリカモデル(ホンダのNSRやスズキのRGVΓ(ガンマ)など)が影も形もなくなっていた。そればかりか、50ccのスクーターで、ホンダのディオZX、ヤマハのジョグZ、スズキのセピアZZなど7.2馬力を発生させるホットなモデルがなくなって、4馬力前後のおとなしいモデルばかりになっていた。排気ガス規制の強化や、若い人のバイク離れなどがあるのだろうが、寂しいことである。

新型インフルエンザのまとめ(9日6時現在)

 アメリカのデトロイトから成田空港に帰国した大阪の高校生と男性教諭あわせて3名の方が新型インフルエンザと判定され、隔離されました。国内でははじめての新型インフルエンザ感染者です。先月からカナダでホームステイなどをしていたそうです。
 今回は空港で発見され、すぐに隔離されたので、今回のことで国内に新型インフルエンザが広がる可能性はほとんど無いと思います。あくまでも冷静に対応してください。うがいや手洗いをしっかり行ってください。海外から帰国して発熱などの症状のある方は発熱相談センターに連絡をしてください。くれぐれも自分の判断で病院に行ったりしないでください。そして、テレビや新聞などで最新の情報を集めてください。

私のGW

 5月2日、東北道を南へ、栃木県の佐野ICで高速を降りると、関東平野をひたすら走りました。渡良瀬川遊水地、広々として気持ちよかった。関宿からは利根川に沿って東へ向かう。周りにまったく山が見えない。こんな景色は関東平野でなければ味わえないと思います。取手で小休止して、だんだん川幅が広くなる利根川に沿って走る。その日は神栖に泊まった。ホテル近くの居酒屋で食べた鯵の刺身が美味かった。
 5月3日、利根川の河口部を渡って銚子へ、銚子電鉄の古くてかわいらしい電車に乗って、犬吠埼や外川漁港などを巡る。一時は廃止も取りざたされた銚子電鉄も、この日は通路までぎっしりお客さんがいた。名物の濡れ煎餅を買い込んだ。
 5月4日。神栖から鹿島へ。お目当てはアントラーズではなく鹿島神宮。深い木立に囲まれた鹿島神宮は、思わず姿勢をきりりとしてしまう。鹿島神宮駅から電車で潮来へ。お目当てのあやめはまだまだ先のようだ。その後、北浦に沿って北上し、水戸南ICから高速道路に乗って帰った。3日間で700キロ以上走破した。さすがに疲れた。
 5月5日。家の掃除をすると、昨日までの疲れが出たのか眠ってしまった。11時過ぎに寝て目が覚めたのは16時過ぎ、今日という日が終わってしまう。
 5月6日。午前中は家でのんびりネットをしたり読書をしたり。午後はプールでひと泳ぎ。明日から頑張ろう!

新型インフルエンザのまとめ(発熱相談センター)(BlogPet)

やえもんの「新型インフルエンザのまとめ(発熱相談センター)」のまねしてかいてみるね

ゴールデンウイークも今日で終わりです!
みなさんはお出かけになったでしょうか♪
海...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

新型インフルエンザのまとめ(発熱相談センター)

 ゴールデンウイークも今日で終わりです。みなさんはお出かけになったでしょうか。海外に出かけた方も多いと思います。海外に出かけた方で、帰国時点では発熱などの症状がなかった方でも、既にインフルエンザウイルスに感染していて、数日後に発症する恐れがあります。また、国内に既に新型インフルエンザウイルスが入っている場合、国内でインフルエンザウイルスに感染する人もいるかもしれません。そのような場合の相談窓口の一覧を掲載します。なお、私ひとりの力で全国をカバーするのは無理なので、東北6県のみ掲載します。

【青森県】
 青森県保健衛生課  017-734-9284 
 東地方保健所     017-741-8116
 弘前保健所 0172-33-8521
 八戸保健所 0178-27-5111
 五所川原保健所 0173-34-2108
 上十三保健所 0176-23-1996
 むつ保健所 0175-24-1231
 青森市保健所 017-765-5282
◎受付時間は、平日及び祝祭日ともに、午前8:30~午後5:30です。

【岩手県】
 岩手県保健福祉部保健衛生課
    019-629-5466 019-629-5472
  ◎平日・土日・祝日とも24時間受付

 盛岡市保健所      019-603-8308
 岩手県県央保健所   019-629-6573
 岩手県花巻保健所   0198-22-2331
 岩手県北上保健所   0197-65-2735
 岩手県奥州保健所   0197-22-2861
 岩手県一関保健所   0191-26-1415
 岩手県大船渡保健所  0192-27-9913
 岩手県釜石保健所   0193-25-2702
 岩手県宮古保健所   0193-64-2218
 岩手県久慈保健所   0194-53-4987
 岩手県二戸保健所   0195-23-9206
  ◎受付時間 9:00~17:30(土、日、祝祭日を含む)

【宮城県】
○仙台市
 青葉区保健福祉センター  022-225-7211
 宮城野区保健福祉センター 022-291-2111
 若林区保健福祉センター  022-282-1111
 太白区保健福祉センター  022-247-1111
 泉区保健福祉センター    022-372-3111
  ◎受付時間 : 平日8:30~17:00 土日祝祭日:9:30~16:00

○その他の地域
 仙南保健所  0224-53-2121
 塩釜保健所  022-363-5504
 大崎保健所  0229-91-0714
 栗原保健所  0228-22-2117
 登米保健所  0220-22-6119
 石巻保健所  0225-95-1430
 気仙沼保健所 0226-22-6661
  ◎受付時間 : 平日8:30~17:00 土日祝祭日:9:30~16:00

【秋田県】
 
 秋田県健康推進課 018-860-1425
  ◎平日・土日・祝日とも24時間受付
 
大館保健所    0186-52-3952
 北秋田保健所  0186-62-1165
 能代保健所    0185-52-4331
秋田中央保健所 018-855-5170
 由利本荘保健所 0184-22-4122
 大仙保健所    0187-63-3403
横手保健所 0182-32-4005
 湯沢保健所    0183-73-6155
 秋田市保健所  018-883-1299
  ◎受付時間 8時30分から20時まで(土日祝祭日含む)

【山形県】
 山形県保健薬務課 023-630-2315
  ◎受付時間 9時から20時(土日も含む)

 村山保健所  023-627-1117
 最上保健所  0233-29-1268
 置賜保健所  0238-22-3002
 庄内保健所  0235-66-4920
  ◎受付時間 9時から17時(土日も含む)

【福島県】
 県北保健福祉事務所   024-534-4108
 県中保健福祉事務所   0248-75-7827
 県南保健福祉事務所   0248-21-2191
 会津保健福祉事務所   0242-29-5203
 南会津保健福祉事務所  0241-63-0306
相双保健福祉事務所   0244-26-1182
郡山市保健所 024-924-1181
いわき市保健所      0246-27-8596
◎受付時間 9時から19時(土日も含む)
 夜間相談          024-522-7212
  ◎受付時間 19時から9時

 以上の情報は、各県および仙台市ホームページより転載したものです。海外から帰国した後、38度以上の発熱が見られる方、そのような方と接触した方などは相談をしてください。なお、くれぐれも業務の支障となるようないたずら電話などはおやめください。

 

新型インフルエンザのまとめ(5月2日7時)

 現在のところ、国内での新型インフルエンザ感染者は確認されていません。成田空港の女性も、横浜の高校生も香港型やソ連型のインフルエンザであることが確認されました。しかし、私個人の見解ですが、これから海外に出かけていた人が帰国する時期には、新型インフルエンザに感染した人が国内でも発生する可能性は高いと思います。
 空港で感染者が確認された場合、同じ飛行機に乗っていた人に感染が広がっている恐れがあります。飛行機の中は極度に湿度が低く、インフルエンザウイルスの感染が広がりやすい環境であります。もし、新型インフルエンザウイルスに感染しても、潜伏期間のうちに空港に着けば、発熱なしということでチェックをすり抜けてしまう可能性があります。その場合、本人が気づかないうちに外出先や交通機関の車内、家庭などでウイルスを撒き散らしてしまう恐れがあります。そうなってしまった場合、国内でも人から人への感染が広がる恐れがあります。
 ゴールデンウイーク中なので、私たちも外出や旅行で人ごみに出ることがあるかと思いますが、うがいや手洗いの励行、栄養や休養を十分に取り、身体の抵抗力を高める。そしてできれば人混みは避けるなどして、新型インフルエンザ感染を防ぐようにしたいものです。

新型インフルエンザのまとめ(相談窓口について)

 今夜のニュースで、アメリカから帰国した人にインフルエンザの症状が見られたと報道されました。現在は航空便で太平洋の向こう側のアメリカやメキシコまで短時間で行けるようになりました。手元の時刻表で調べてみたら、成田からカナダのバンクーバーまで最短8時間40分、アメリカのサンフランシスコが9時間7分、メキシコシティが15時間25分(メキシコのティファナ経由)。とても便利ですごい時代だと思います。一方で、感染症が発生した場合、時間をおかずに世界中に広がってしまうリスクもあります。先ほどのインフルエンザに感染した人も、新型インフルエンザではないことを願いたいです。

 さて、今後新型インフルエンザが国内で発生した場合の対応ですが、新型インフルエンザの疑いがある人は、直接病院に行かないようにしてください。待合室などで他の人に感染させてしまう危険があります。必ず各都道府県などが設置する相談窓口に電話をして、それから指定された病院に行くようにしてください。そのリストを読売新聞社のサイトで見つけたので参考にしてください。

  http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090425-436828/file/soudan.htm

 なお、業務の妨げにならないように、いたずら電話などは絶対にしないでください。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ