« バイク談義(下) | トップページ | 新型インフルエンザのまとめ(16日19時現在) »

戦友へ送る賛辞

 戦友なんて時代物の言葉を使ったらヤツは嫌がるかもしれないけれど、私にとってヤツは戦友という言葉がぴったりだ。ちょうど5年前、ヤツは病気になった。私はちょうどその頃危機に立っていた。ヤツは身体の病気、私は生鮮の病気で。ヤツは気持ちが前向きで明るい性格である、だからこそ危機に立ったときには気持ちが折れてしまうのではないかと心配した。幸いに病気から回復したヤツは、職場で知り合った人と生涯の愛を誓い合いった。そして、念願のパン教室を開くことができた。だんだん輝きを増すヤツに引っ張られるように私も元気になっていった。思えば私は昔からヤツには引っ張られてばかりのような気がする。そういう意味では戦友という言葉がぴったり来るのかもしれない。
 ヤツのパン教室は、障害がある人もない人も一緒に楽しめるものである。あたりまえのようなことかもしれないけれど、特別支援教育に携わっている者として、そのような場所があることはとても貴重なことであるし、特別支援学校を卒業した人が人とのかかわりを広げたり、生きがいを持ったるするとてもよい機会になるだろう。そして、このたびHPとブログも開設した。本当なら花束でも持って駆けつけたいところだが、今日のところはこのブログ上で賛辞を送ります。おめでとうございます、そしてこれからも頑張ってください。

« バイク談義(下) | トップページ | 新型インフルエンザのまとめ(16日19時現在) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

驚きましたヾ(.;.;゚Д゚)ノ
やえもんさんの文章を読んでいて最初は自分だってことが分からなくって、ずいぶん私と似た境遇だなあ、なんて読み進めていたら…まさかアタシ?

戦友、うれしいよ。本当に言葉では尽くせぬ辛い時期もあったよね、お互いに。でも、心配したり、支えあったり、声掛け合ったりできるのはやっぱりあのゼミでの2年間があったから。そしてやえもんさんの人柄です。

私、まだまだやりたいこともあるし、みんなの期待にも応えていきたいの。だから今私の中心にもなっているこのパン教室を頑張ります。だからこれからも応援してください。

あったかい言葉、心からありがとう。

 お互いつらい時期がありました。今元気になってこうしていることを本当に幸せなことだと思います。どうぞこれからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイク談義(下) | トップページ | 新型インフルエンザのまとめ(16日19時現在) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ