« 私の寝坊対策 | トップページ | 仙台見てある記~序章 »

「銀色の道」

 ネットとは非常に便利なもので、テレビやラジオではとっくに流れなくなった古い歌もネットならば今でも聴くことができる。私にとってとても懐かしい曲を見つけた。今をさかのぼること20年と少し、中学生のとき、学級対抗の合唱コンクールで歌った歌である。あの当時はまだ歌詞の意味がいまひとつピンとこなかったが、今になるととてもよくわかります。今の自分への応援歌にふさわしい曲棚と思いました。

 http://www.youtube.com/watch?v=UdphaGnUDsg&feature=related

 何度か繰り返し聞いているうちに、歌詞も思い出してきました。まだ生きることの難しさを知らなかった中学生の頃歌っていた歌が、今になってこんなに自分にとって心に響くようになるとは思っていませんでした。「苦しい坂も 止まれば下がる」。確かにそうですね、なかなか思い通りにならない、徒労ではないかと思うことも多くなったかれど、前に進まなければ後退していくばかり。たまには立ち止まることも必要かもしれないけれど、前に進まねば。この歌を聴きながらそんなことを思いました。頑張れみんな、そして、がんばれ自分。

« 私の寝坊対策 | トップページ | 仙台見てある記~序章 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ネットってなに?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の寝坊対策 | トップページ | 仙台見てある記~序章 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ