« 秘密のファミコン | トップページ | こんどは »

新型インフルエンザのまとめ 09/11/11

 新型インフルエンザは9月から中学生・高校生を中心にかなりの猛威を振るっていました。休校になる学校が相次いだり学校行事が中止になるなどの影響が出ましたが、このところ中学生・高校生の方はピークをやや過ぎたようです。現在は小学生や幼児の間で感染がかなり広がっています。
 小学生や幼児の場合、特徴的なことは発症から重症化するまでの期間が極端に短い事例が見られることです。ある症例ですが、38度の熱を出した翌日の昼まではまだ元気があったのですが、夕方嘔吐してそのまま呼吸停止、死亡に至った例があります。その他にも発症から死亡まで1~3日という例があり、かなりの注意が必要です。とくに、インフルエンザの症状が現れた後、意識がはっきりしない、呼吸の苦しさを訴える(あるいは呼吸が苦しそう、会話が長く続かない)などの症状があれば一刻も早く受診させてください。

« 秘密のファミコン | トップページ | こんどは »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘密のファミコン | トップページ | こんどは »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ