« 東京散歩~松子と歩く北千住 下 | トップページ | Windows7デビュー »

友人とのコラボレーション

 昨日、学生時代からの友人を私の学校に招いてパン作りの授業を行った。友人は大学を卒業後、肢体不自由児施設勤務などを経て、パンやケーキの勉強をして、自宅で教室を開いたり、各地に出張して教えたりしている。私の学校でも、調理の学習をしてきたが、クッキーやクレープの授業はできても、パンに関しては私たちだけではどうにもならなかった。今回、パンの専門家である友人と私のコラボレーションでパン作りの授業を行うことになった。
 こんないい機会を私の学級だけで独占してしまうのはもったいないので、周囲の学級に声をかけてにぎやかに行うことにした。調理の学習は音楽や体育と並んで生徒に人気のある活動。しかも、パンを作る活動は教師も生徒もはじめてということで、授業はにぎやかに、楽しく進んだ。友人の明るいキャラがより一層この授業を楽しいものにした。
 今回作るパンはキャラクターパン。好きな動物やアニメのキャラクター、生徒の顔や奥様の顔を作る教員もいて、お互いのを見比べてさらに盛り上がった。オーブンでパンを焼くとなんともいえないいい香りが。パンはとても美味しくできました。遠いところ来てくれた友人には本当に感謝します。楽しい時間をありがとう。

« 東京散歩~松子と歩く北千住 下 | トップページ | Windows7デビュー »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、ステキな時間をありがとうございました☆
私も昔は養護学校の先生になりたかったので、もしなっていたらこういう感じなのかな、って不思議な感覚でもありました。
やえもんさんは、立派な先生です。
すてきでしたよ。

みなさんも上手に、なにより楽しくパン作りに取り組んでくれてよかったです。
作るのも楽しいけど、焼きあがるまでのワクワク感もいいですよね。

パンってつくづく不思議なものですね。生地の触感、いろいろな形を作る楽しみ、焼く時のいいかおり、そしておいしさ。人間のいろいろな感性に訴えかけるものがあります。またぜひ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京散歩~松子と歩く北千住 下 | トップページ | Windows7デビュー »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ