2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の10件の記事

アーノルド坊や死す

 1980年代前半、曜日は忘れてしまったが、夕方の5時ごろ「アーノルド坊やは人気者」というアメリカのテレビドラマをやっていた。アメリカのニューヨークに住む、アーノルド・ジャクソンという黒人の少年が主人公で、彼と兄のウイリスが母親の死後、お金持ちの白人、ドラモンド氏の家に引き取られ、彼らとドラモンド氏の娘キンバリー、お手伝いさんのギャレットさんの5人と周囲の人々によるドタバタコメディである。とくに、主人公のアーノルドが大人顔負けの発言をするところがとても面白く、また、人種差別問題や、薬物依存問題など、自由で豊かな国のはずのアメリカが抱える問題を鋭く描き、小学生のころの私の好きな番組の一つだった。
 放送終了後10年以上たって、ネットが使えるようになって、この番組のことを調べていたら、とても胸が痛んだ。この番組の主な登場人物のうち、アーノルド、ウイリス、キンバリーを演じた子役はその後、苦難の人生を歩んだことを知ったからだ。まず、ウイリスを演じた俳優は、薬物依存に苦しみ、暴行で逮捕歴もある。キンバリーを演じた女優は、人気絶頂で、「彼女にしたい女の子№1」などと言われていたころから、アルコールとドラッグにおぼれ、妊娠をしたことをきっかけに番組を降板、その後34歳で死亡した。アーノルドを演じたゲーリー・コールマンも、両親との間に金銭トラブルを起こし、その後俳優としての人気は低迷し、腎臓移植を受けるなど健康問題を抱えていた。そのゲーリー・コールマンが42歳で死去したそうだ。日本でも子役として人気のあった人のその後の転落人生という話はよく聞くが、アメリカでも同じ問題を抱えているのだろう。ご冥福を心よりお祈りします。

長生きする人は違うなぁ

 アメリカ、カリフォルニア州のオークランドで、94歳の女性が大学を卒業したそうだ。94歳…周りの学生や教員よりもはるかに年上、というか、その年齢で学ぼうという意欲を持っていることがすごい。この女性、高校卒業後、大学進学を志したが、ちょうど世界恐慌に見舞われて、大学進学はかなわなかった。それでも、夢を捨てきれず、大学に入り、美術史を専攻し、将来は美術館で働きたいといそうです。
 う~ん、すごい。これだけの意欲を持っていることが、94歳という高齢でありながら元気に過ごせる秘訣なのだろうか。きっとこのおばあちゃん、本当に美術館で働くという夢も実現させそうだ。私もぜひそうしてほしいと願っています。私もこのおばあちゃんにあやかって、じいさんになっても何かを成し遂げられる人になりたいと思う。何がいいかな…

ダイエット国技館 5月場所結果報告

 大相撲の5月場所は、白鵬が安定した強さを発揮して終わりました。我らが森麗は3勝4敗で、おしくも序二段で初の勝ち越しを逃しました。

 さて、私はと言いますと、3月場所、4月場所での圧倒的な強さは影をひそめ、非常に地味な場所となりました。2日の1番計測は0.2k減で○、6日の2番計測は0.7kg増の●、10日の3番計測は0.5kg減の○、13日の4番計測はオ。3kg減の○、17日の5番計測は0.1kg増の●、21日の6番計測は0.1k減の○、そして、24日の7番計測では、0.1kg増の●。結果は4勝3敗、0.2kgの減少でした。

 5月場所の番付は、東三段目15枚目でしたが、6月場所は西三段目6枚目です。新たな気持ちで前へ!

起こすなよ!

起こすなよ!
猫のまるです。好きなことは寝ること、食べること、そして暖かいところにいるところです。やえもんさんに拾われて人間界の暦で6年少々、ゆったり過ごしています。

ちょっと笑えるいたずら動画

 おなじみ、「youtube」で面白いいたずら動画を見つけました。まずはご覧あれ。

  http://www.youtube.com/watch?v=bN4Wjj0ZT0Q&feature=PlayList&p=9DA9BC3D0591DF64&playnext_from=PL&playnext=1&index=6

やるじゃん

 今日は福島県の障害者スポーツ大会がありました。私はフライングディスク競技の応援に行きました。風が強く、コンディションはいまひとつでした。会場には県内の特別支援学校、福祉施設などから選手、関係者が集まってにぎやかだった。私も知り合いの人に会って挨拶をした。
 本校からフライングディスク競技に出場するのは2人、冗談などを話していてリラックスしていた模様。それでも、いざ投げる順番が近づくと緊張した様子になった。結果は1人が10回中8回成功でグループ1位、もう1人も2回成功しまずまずの結果だった。練習の成果が出て、みんなから祝福を受けていて生徒はうれしそうにしていた。私も、もちろん祝福の言葉をかけた。

絶望の国、日本

 警察庁によると、昨年1年間の自殺者は3万2845人であった。1999年頃までは自殺者の数が2万人から2万5000人程度で推移したが、2000年以降3万人前後に跳ね上がった。失業率のグラフを重ね合わせてみると、1999年ごろまでは3%以下だったのが、失業率が4%前後に跳ね上がる時期と奇妙に一致している。また、年代別では、20代、30代の自殺が過去最高を記録した。原因としては失業、経済問題などをあげる人が多い。私のまわりでも新卒で就職に失敗した人、リストラや派遣切りなどで失業した人、経済的に問題を抱えている人は多い。あなたのまわりも見渡せばそのような人がいるだろう。60代以上では、病気や孤独感が自殺の大きな原因になっている。

 どんなに「命を大切に」などと言ったところで、これらの問題が解決するわけではない。だからといって政治にすべての責任を押し付けていいわけでもない。私たちがまず身近な人に手を差し伸べることから始めるべきなのかもしれない。そうすれば、この絶望の国からひとりでも自殺者が減るのかもしれない。

新しい名前は「はやぶさ」

 今年の12月4日に東北新幹線八戸~新青森間が開業することが決まったが、来年3月から投入される新型車両を使った列車の愛称が「はやぶさ」に決まった。新型車両はこれまでの「はやて」型車両の最高速度270km/hから300km/hに引き上げられる。これにより関東地方と青森県が大幅に近くなる。

 ちなみに「はやぶさ」という愛称は、かつて東京から熊本、鹿児島を結ぶ夜行寝台列車(ブルートレイン)にも使われていた愛称である。今度ははやぶさは西の空から北の空に活躍場所を変えるが、これからも多くの人に愛される列車になってほしい。

春だ!

Photo


 今年は4月の寒さで花の時期が遅れていましたが、私の小さなプランターの花園にも本格的な春がやってきました。今年はチューリップにちょっとこだわってみました。ピンクのチューリップの間に、ピンクと白のまだらのチューリップを入れてみました。小さなプランターが華やぎました。

女性の場合だけですが


ブログネタ: 電車で隣の席の人が爆睡して寄りかかってきた。どうする?参加数拍手

 今から5年前、台湾の急行列車で台北から高雄までの移動をしていた時のこと。台北を出発したときには隣は空席、15分ほど走った樹林で隣におじいさんが乗ってきた。そのままおじいさんと3時間近く乗っていたが、彰化という、ほぼ中間地点の駅でおじいさんが降りてしまうと、その席に私と同じくらいの女性が乗ってきた。台湾の優等列車は全席指定、東海道新幹線も真っ青の器用な座席指定を行うものだと感心した。
 その女性はよほど疲れていたのか、座席に座るとたちまち眠ってしまった。電車の中でお客が眠れる国は治安がいいというから、台湾は日本ほどではないが治安はいいほうと判断していいのだろう。そのうちに彼女の頭が前後だけでなく左右にも揺れ始め、ついには私の左肩に頭を完全にもたれかかる状態になった。シャンプーの香りが心地よい、なんて言っている場合じゃない、言葉の通じない異国で痴漢に間違えられたら厄介なことになる。下手に押し戻そうとして目を覚まされたら困る。結局彰化からおよそ2時間半、岡山駅の直前で彼女が目を覚ますまで私は身動きせず彼女の頭を支え続けた。目を覚ました彼女は一瞬だけ申し訳なさそうな顔をすると岡山駅でそそくさと降りていった。
 私はやっと安堵して、飲もうと思ってそのままにしていたペットボトルのお茶を飲んだ。サトウキビ畑を風が吹き抜け、気持ち良さそうに揺れていた。あ、結論ですか、男なら押し返します。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ