« キャンドルナイト | トップページ | 「幸福の黄色いハンカチ」 »

選挙マニアの夏がやってきた!

 私が子供のころからとても好きだったテレビ番組は、選挙の開票速報でした。刻々と動く数字、選挙事務所の人々の表情。当時選挙権はなかったものの、政治好きの一家に生まれた私は、子供のころから選挙を人生の大きな楽しみにしているという、恐ろしい子供だったのです。そんな私がはじめて有権者として選挙権を行使したのは、1992年7月26日の参議院通常選挙(宮城県選挙区)でした。はじめて自宅に届けられた投票所入場券は、それはそれは私にとっては宝物で、投票日まで毎日朝起きると引き出しから取り出して、手にとるとにやりとしたものです。投票日には、7時の投票開始に間に合うように近くの小学校に出かけたのに、すでに行列ができていて驚いた記憶があります。投票用紙に記入するときには、鉛筆を持つ手が震えたこと、候補者(比例区では政党名)を書き終えたときには、誤字脱字がないか何度も読み直したこと、そして、投票所を出た時には、子供のころから夢見ていた有権者として1票を投じることが実現した嬉しさで叫びたいほどだったことを覚えている。

 昨年の衆議院議員総選挙は、選挙前から歴史的な選挙になる予感がしていたことと、比較的時間に融通がきく夏休み期間に選挙運動が行われていたこともあり、北は仙台市から南は東京都渋谷区までかなり精力的に演説会を聞いて回った。自民党の麻生太郎総理(当時)、公明党の太田昭宏代表、民主党の菅直人代表代行、社会民主党の福島瑞穂党首、共産党の志位和夫委員長。そして諸派・無所属候補の中から東京1区の名物候補の又吉光雄氏。移動費はかかったけれど、選挙マニアとしては非常に面白かった。今回の選挙は、忙しい時期の選挙だが、新しい政党もできたし、できるだけ聞いて回りたいと思う。選挙マニアにとって熱くかつ、暑い夏がやってきた。

« キャンドルナイト | トップページ | 「幸福の黄色いハンカチ」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

やえもんさんがそんなに選挙の一連が好きだとは知りませんでした。
今回もいろいろ波乱もありそうですね。
私はこの選挙、バイトをします☆
選挙カーに乗ってウグイス嬢~☆
…じゃなくて、期日前投票の事務です。
期日前投票1日目の朝1番の人は、投票箱の中に何もないことを証明する証人となれるので、それを狙ってくる人がいますよね。
その人にとってはちょっとした選挙戦ですよね(笑)
私もバイト頑張ります!!

 60歳になったら、還暦祝いに衆議院議員選挙に立候補しようかな。そうなったら、ウグイス嬢(年齢的に嬢はどうだか…)をお願いしようかな。まあ、まかり間違って当選したら(そんなことはないと思うけれど)政治家としてどこまでやれるかは分からないけど…。

やえもんが速報するの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャンドルナイト | トップページ | 「幸福の黄色いハンカチ」 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ