2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 「幸福の黄色いハンカチ」 | トップページ | 新たな写真をアップしました »

熊野・南紀~神々が棲む森、神々が棲む海 10(終)

【12月30日 紀伊鉄道とくろしおの旅路】

 目が覚めたのは6時少し前、今朝もいい天気だ。朝食を済ませ、ホテルを出る。同じ町に3泊することは珍しい。新宮に3泊する間に、なんだかこの町に情が湧いてきた。新宮の良いところ、それは町の人々が旅人にとにかく親切なところ。私もいろいろなところを旅したが、新宮ほど人々の温かさを感じたところはない。駅近くにある徐福公園に行く。ここは、中国の秦の時代の徐福という人物が始皇帝の名で不老不死の薬を求めて日本にやってきたという伝説があり、ここ新宮も徐福伝説が残る地である。むちゃくちゃな命令ではるか遠く日本まで来た徐福は気の毒だと思うが、紀元前3世紀の新宮の人も、旅の人を温かく迎えたのかな。そんなことを想像してみた。ここの掃除をしているオジサンが、私にいろいろなことを丁寧に説明して切れた。最後まで新宮の人は温かかった。

 新宮駅に戻り、特急「スーパーくろしお」に乗り込む。この列車は、カーブの多い紀勢本線を速く走るために、車体を傾斜させることできる設備を持っている。もっとも、新宮から白浜まではあまりにもカーブがきつくて、高性能車両をもってしてもあまり速度は上がらない。地形が険しいということはすなわち景色が良い。海側の窓際の席に座った私は、昨日見た太平洋や大島、橋杭岩などを見ながら過ごした。紀伊田辺で特急を降りる。駅前を散歩してみた。なんと弁慶の像があるではないか。弁慶の出身地は紀伊田辺だったのだ。私は京都周辺だろうと思っていたから意外だった。ここから普通列車に乗り換える。普通列車と言っても、特急のように前向きの2人がけのシートだから、少し贅沢な気分である。車窓にはみかん畑が増える。みかんがなってるのを見るととてもおいしそうに思える。今度は御坊(ごぼう)で下車する。この駅は、私が切符を買う時に駅の窓口で行程表を見せた時に窓口のお姉さんに「これは何と読むのですか」ときかれたところだ。私は小学校入学前から時刻表を読んでいた人間だから難なく読めるが、一般の人には難しいかもしれない。もっとも、駅で働いている以上は読めてほしいが。

 御坊駅からは紀州鉄道というかわいらしいローカル鉄道が出ている。小さな車両に乗り込むと列車は
上下にバウンドしながら走る。車両が軽いのと、路盤の状態が良くないからだろう。町はずれの御坊駅から御坊の市街地を結ぶもので、駅と駅の間はすこぶる短い。2.7kmを走破して終点の西御坊駅に着く。この駅は外から見たら絶対駅には見えない貧弱な建物だった。ふたたびかわいらしい列車に乗り、御坊駅に戻る。もう昼時で、私も空腹だが、町はずれの御坊駅にこれといった店はなかった。

 御坊駅からは特急で新大阪駅を目指す。今度の特急は混んでいた。私もそれを見越して指定券を買っておいた。座席に座ったとたん、疲れで眠ってしまった。目が覚めたら和歌山を過ぎ、和泉山脈の上り坂にかかっていた。大阪府と和歌山県の間にある和泉山脈は、思ったよりも険しかった。山脈を下ると日根野(ひねの)という駅があり、関西空港からの電車が合流する。ここを過ぎると大阪へのベッドタウンになる。もう車内には動きがなく、けだるい空気が漂っている。私は今晩は新大阪駅近くのホテルに泊まり、明日の大みそか福島に帰る。昼食は抜きになってしまったから今晩は大阪でぜいたくしようと思う。(終)

« 「幸福の黄色いハンカチ」 | トップページ | 新たな写真をアップしました »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「幸福の黄色いハンカチ」 | トップページ | 新たな写真をアップしました »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ