« 行き先未定のドライブ 1 | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群の検査 1 これまでの経緯 »

進化しなくちゃ!

 先日、高等学校の地理歴史科・公民科の研究会の講演会に参加した。講師は静岡大学名誉教授で、NHKテレビの大河ドラマで時代考証(1996年の「秀吉」、2006年の「功名が辻」、2009年の「天地人」)をした小和田哲男先生であった。演題は「間違いだらけの戦国史の常識」でした。

 たとえば、歴史の授業で織田信長を取り上げるとき、彼に関してのエピソードとして、桶狭間の合戦を取り上げることはよくあることだろうと思う。ところが、この桶狭間の合戦で、今川義元の陣所がったのは、谷底ではなく、山の上だった。これまで架空の軍師と言われてきた山本勘助は実在したようだとか、戦国史にまつわる常識がだいぶ変わっていることが紹介された。いずれも、わたしはこれまでの授業の中で生徒に結果的には嘘を教えてしまっていることになる。

 私も地理歴史科・公民科を教える教師のはしくれ。進化する学問を必死に追いかけて、嘘のない、そして役に立つ授業ができるように進化しなくちゃ!

« 行き先未定のドライブ 1 | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群の検査 1 これまでの経緯 »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行き先未定のドライブ 1 | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群の検査 1 これまでの経緯 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ