« 65回目の夏が来た | トップページ | 大津より »

明日、旅に出ます

 今回のテーマは東海道!
 明日は福島県から滋賀県の大津まで北陸自動車道周りで移動します。
 12日は、大津からいったん京都の三条大橋に行きます。そこから、草津宿、水口宿(以上滋賀県)、関宿、四日市宿、桑名宿(以上三重県)を回り、かつての東海道の面影を探します。
 13日は、現代の七里の渡し(桑名~熱田間の航路)である伊勢湾岸自動車道を経て、藤川宿、御油宿では、松並木や当時の町並みがどれだけ残っているのか楽しみです。愛知県から静岡県に入り、かつては新井宿から舞阪宿まで浜名湖を船で渡りますが、現在はクルマに乗ったままこえます。
 14日は山内一豊の掛川城がある掛川宿、東海道随一の難所、大井川の西側にある金谷宿、東側の島田宿を訪れます。静岡市は東名高速道路で通過し、海のすぐそばまで赤石山脈が迫っている由比宿に立ち寄る。万葉集にも歌われた田子の浦は、岳南鉄道というローカル鉄道で訪れます。
 15日は、三島から箱根を越え、湘南という言葉の発祥の地である大磯に行きます。最後に品川宿を通って、江戸の日本橋へ行きます。
 太平洋ベルトの産業の発達している地域ですが、できるだけかつての面影を探せるようにしたいと思います。では、行ってきます。

« 65回目の夏が来た | トップページ | 大津より »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いよいよやえもんさんのたびが動き出しますね。
ステキな旅&安全なたびでありますように!!

15日に帰ってきました。旅行記は徐々にアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 65回目の夏が来た | トップページ | 大津より »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ