« あまりの暑さに | トップページ | 明日、旅に出ます »

65回目の夏が来た

 今日、8月6日は何の日かご存知でしょうか?もしかしたら、ご存知でない方もいらっしゃると思います。65年前の今日、広島に原子爆弾が投下された日です。人類の歴史で初めて、核兵器が使用された日です。当時の広島市の人口は35万人ですが、このうち14万人がこの原爆のために死亡しました。広島、長崎への原爆投下と、日本の各都市への無差別空襲は、戦時中という特異な状況とはいえ、多くの非戦闘員を殺害した重大な戦争犯罪といっていいだろう。
 65年前に原爆の被害にあった人もすでに高齢者となり、核兵器がもたらす惨禍の記憶が薄れる恐れは年々強まっている。10年に1度でいいから、世界中の国家元首が広島か長崎に集まり、核兵器がもたらす現実について、実際に目にしてほしい。そうすることで、地球上かからすこしでも核兵器による脅威から人々が遠ざかることを願っています。

 とくに、アメリカ大統領バラク・オバマ、ロシア大統領ドミトリー・メドヴェージェフ、イギリス国王エリザベス2世と首相デービッド・キャメロン、フランス大統領ニコラ・サルコジ、中国国家主席胡錦濤、その他、インド、イスラエル、パキスタン、北朝鮮の国家元首は核兵器のもたらす惨禍について実際に目の当たりにして、核兵器が放棄されるために、本当の勇気があることを示してほしい。それが、広島、長崎で核兵器のために命を落とした人々へ報いる唯一の道だと思う。

« あまりの暑さに | トップページ | 明日、旅に出ます »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あまりの暑さに | トップページ | 明日、旅に出ます »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ