2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« もう年末なんだね | トップページ | アラスカで犬ぞりにのってみたい »

平和は幻想か

 このところ日本の周囲が騒がしい。9月以来、尖閣諸島をめぐる日中の対立、そしてこのたび起きた北朝鮮による韓国の島への砲撃事件、なんだか不安をかきたてるような出来事が続いている。とくに、韓国と北朝鮮の間は、ひょっとしたら戦争状態になるのではないかという恐れがここ数日頭から離れない。
 北朝鮮は世界にも例を見ない、共和国という名の世襲王朝化しており、2代目の金正日は健康不安をかかえ、3代目と目される金正恩はまだ20代、そのうえ経済は破たん状態という極めて不安定な状態。一方中国も空前の経済成長を続け、ついに日本を抜いて世界第2位の経済大国に成長したが、チベットや東トルキスタンの民族問題、国内の経済格差の問題を抱えるなど、でかい図体のあちこちに爆弾を抱えている状態である。このような国にとって、国内の不満を抑えて独裁を維持するためには、外に敵を作って、不満のはけ口にし、外国に対して戦争の危機をちらつかせながら自分の思い通りに外交を進めるしか手はないのである。北朝鮮も中国も戦争を望んでいるわけではないだろう。
 しかし、そのよう戦争と平和の瀬戸際政策がいつ破綻するかわからない。私には悪い予感がする。もちろん、そうならないことを心から願っているが。

« もう年末なんだね | トップページ | アラスカで犬ぞりにのってみたい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう年末なんだね | トップページ | アラスカで犬ぞりにのってみたい »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ