2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の14件の記事

非常にわかりやすい放射線情報

 NAVERが全国の主な地点の放射線量の情報をまとた地図を作りました。この地図は放射線量を色別に表したもので、と手もわかりやすいです。この地図によると、福島県浪江町津島付近(原発の北西およそ20km)の放射線量は73.5マイクロシーベルト/時で、これはこの地域の通常の放射線量のおよそ1万倍、かなり高い数字です。この他の地域では、水戸が0.217マイクロシーベルト/時、仙台が0.14マイクロシーベルト/時、現状では心配はいらない数字だと思いますが、今後の推移には注意してください。

 http://www.naver.jp/radiation

 なお、福島県内のくわしい放射線量の情報も追加しました。福島第一原子力発電所の北西側にある。田村市都路、葛尾村、飯館村、川俣町など高い放射線量が検出されています。今後も放射線量の推移にご注意ください。

 http://www.naver.jp/radiation?type=fukushima

東北関東大震災~鉄道運休中の臨時バス運転状況

 鉄道が各地で運休しているので、それを補う臨時バスの情報を集めました。なお、被災地の交通状況を考慮し、時間に余裕を持ってご利用ください。

【福島交通】

 http://www.fukushima-koutu.co.jp/index.php

 ・郡山駅~那須塩原駅
   7往復、所要1時間30分、2000円
 ・福島駅~福島市役所~相馬市役所~相馬営業所~新地町役場
   4往復、福島~相馬・所要1時間30分、1000円
        福島~新地・所要1時間50分、1500円
 ・新白河駅~白河駅~矢吹駅入口~須賀川駅
   7往復、須賀川~矢吹・所要20分、500円
        須賀川~新白河・所要50分、800円
 ・郡山駅~二本松駅
   6往復、所要50分、500円
 ・相馬市役所~相馬営業所~新地町役場~仙台駅
   4往復、所要1時間25分、1500円

【宮城交通】

 http://www.miyakou.co.jp/

 ・仙台駅~多賀城駅
  仙台駅~中野栄駅~仙台港フェリーターミナル間の路線バスのうち、中野栄~仙台港フェリーターミナル間を運 休し、中野栄駅から多賀城駅まで延長運転、490円
 ・長町駅東口~白石城下広場
   2往復
 ・長町駅東口~岩沼駅東口
   5往復
 ・長町駅東口~亘理駅西口
   4往復
 ・仙台駅前(30番のりば)~利府駅前
   3往復
 ・仙台駅前(30番のりば)~本塩釜駅アクアゲート口
   3往復
 ・仙台駅前(48番のりば)~山元町役場
   3往復 
 ・仙台駅前(33番のりば)~矢本(東松島市コミュニティセンター)
   2往復
 ・仙台(県庁市役所前)~気仙沼市総合体育館
   1往復
 ・仙台駅前(33番のりば)~石巻(大橋臨時発着所)
   8往復

 ※ご利用の際は、各社ホームページでご確認ください
 ※この情報はこんご

東北関東大震災~鉄道(JR東日本)の復興状況(4月7日版)

 4月に入り、JR東日本の復旧もだいぶ進んできました。とくに東北新幹線と仙台近郊区間の復旧見通しが立ち始めたのは大きいです。

【新幹線】
☆東北新幹線(東京~那須塩原) 各駅停車の「なすの号」のみ運転。
☆東北新幹線(盛岡~新青森) 「はやて号」を10往復運転
☆山形新幹線(福島~山形~新庄) 「つばさ号」を福島~山形間4往復、山形~新庄間3往復運転
☆秋田新幹線(盛岡~秋田) 「こまち号」を5往復運転
☆東北新幹線(一ノ関~盛岡) 4月7日運転再開

○東北新幹線(那須塩原~福島) 4月12日運転再開予定
○東北新幹線(福島~仙台~一ノ関 4月下旬運転再開予定

【東北地方】

http://www.jreast.co.jp/pdf/saikaijoukyou.pdf

☆奥羽本線(山形~新庄)  3月23日運転再開     
☆磐越西線(郡山~津川)  3月26日運転再開
☆奥羽本線(新庄~院内)  3月27日運転再開
☆仙石線(あおば通り~仙台~小鶴新田) 3月28日に運転再開
☆左沢(あてらざわ)線(全線)3月28日に運転再開    
☆仙石線(あおば通り~仙台~小鶴新田) 3月28日に運転再開
☆釜石線(花巻~遠野)   3月28日運転再開
☆山田線(上米内~宮古)  3月28日運転再開
☆東北本線(郡山~本宮) 3月29日に運転再開
☆只見線(会津若松~会津坂下 )3月30日に運転再開
☆東北本線仙台~岩切 3月31日に運転再開
☆磐越東線(郡山~船引)3月31日に運転再開
☆仙山線(山形~山寺)   4月1日運転再開
☆陸羽西線(全線) 4月1日運転再開
☆大船渡線(一ノ関~気仙沼) 4月1日運転再開
☆東北本線(安積永盛~郡山) 4月上旬運転再開
☆東北本線(岩沼~仙台) 4月2日運転再開
☆陸羽東線(全線) 4月3日運転再開
☆仙山線(仙台~愛子)   4月4日運転再開
☆東北本線(岩切~利府) 4月5日運転再開
☆東北本線(本宮~福島) 4月5日運転再開
☆東北本線(岩切~松島) 4月5日運転再開
☆東北本線(花泉~一ノ関) 4月6日運転再開
☆釜石線(遠野~釜石) 4月6日運転再開
☆東北本線(福島~岩沼) 4月7日運転再開

○只見線(会津坂下~会津川口) 4月8日運転再開予定
○東北本線(松島~小牛田) 4月9日運転再開予定
○水郡線(常陸大子~安積永盛) 4月11日運転再開予定
○常磐線(高萩~いわき) 4月11日運転再開予定
○常磐線(亘理~岩沼) 4月12日運転再開予定
○磐越東線(船引~小野新町) 4月13日運転再開予定
○磐越東線(小野新町~いわき) 4月15日運転再開予定
○石巻線(小牛田~前谷地) 4月15日運転再開予定
○仙石線(小鶴新田~東塩釜) 4月中旬運転再開予定
○東北本線(小牛田~花泉) 4月中旬運転再開予定
○東北本線(黒磯~安積永盛) 4月中旬運転再開予定
○仙山線(愛子~山寺) 4月下旬運転再開予定
  
 ☆印 運転再開 ○印 運転再開予定 日付順に(同一日付は南から掲載)

関東・甲信越地方の運転再開状況は以下のリンクを参照

http://www.jreast.co.jp/pdf/saikaijoukyou02.pdf

☆飯山線(越後川口~十日町) 3月22日運転再開
☆烏山線(全線)          3月25日運転再開
☆信越本線(安中~横川)    3月26日運転再開
☆磐越西線(郡山~津川)    3月26日運転再開
☆相模線(寒川~橋本)      3月28日運転再開
☆吾妻線(渋川~中之条)    3月28日運転再開
☆両毛線(伊勢崎~桐生)    3月29日運転再開
☆只見線(小出~大白川)    3月29日運転再開
☆常磐線(土浦~水戸~勝田) 3月31日運転再開
☆八高線(寄居~高麗川)    4月2日運転再開
☆常磐線(勝田~高萩)     4月7日運転再開
☆水戸線(友部~小山)     4月7日運転再開

○常磐線(高萩~いわき)    4月11日運転再開予定
○水郡線(常陸青柳~常陸大子) 4月10運転再開予定
○水郡線(上菅谷~常陸太田)   4月10日運転再開予定
○水郡線(常陸大子~安積永盛) 4月11日運転再開予定
○鹿島線(延方~鹿島神宮) 4月16日運転再開予定
○水郡線(水戸~常陸青柳)    4月中旬運転再開予定
 
 ☆印 運転再開 ○印 運転再開予定 日付順に(同一日付は南から掲載)

ありがとうございます

 私の学校が避難所になってはや2週間が過ぎました。避難しよくている方の疲労が強く感じられるようになりました。それでも、避難者の方やや学校周辺の方がボランティアとして避難所の運営を手伝ってくださることで、だいぶスムーズに避難所の運営ができるようになりました。そして、今週から非常に強い味方が遠い県からやってきました。山口県庁から職員の方が避難所のお手伝いにやってきました。空いた時間に少しお話しできましたが、なれない場所で一生懸命働く姿はとても頼もしく思えました。暖かい場所から寒い場所に来て大変だと思いますが、本当にありがとうございます。

東北関東大震災~鉄道(地下鉄・第三セクター)の復興状況(4月7日版)

○仙台市地下鉄

 富沢~仙台~台原間は運転。ただし、ラッシュ時でも8分間隔の運転のため、混雑が予想される。台原~八乙女~泉中央間に無料の代行バスを運転。なお、代行バスは、台原駅発、泉中央駅発とも20時30分が最終バスとなるので、利用の際は注意が必要。

http://www.kotsu.city.sendai.jp/subway/news/jishin/daiya_index.html

○仙台空港鉄道

 全線で運休中。4月上旬より名取駅~杜せきのした駅~美田園駅間の代行バス運行。また、1日2往復のみ仙台空港駅までの代行バスも運行。

 http://www.senat.co.jp/

○三陸鉄道

 南リアス線(盛~釜石)は全線運休。北リアス線(宮古~久慈)は、宮古~小本間(3往復)、陸中野田~久慈間(4往復)にそれぞれ列車を運転。小本~陸中野田間は運休。。

http://www.sanrikutetsudou.com/

○山形鉄道

 3月31日より通常ダイヤで運行。

http://www.flower-liner.jp/

○阿武隈急行

 全線で運休中
 福島駅~梁川間。福島駅~保原間は福島交通の路線バス
 仙台駅~丸森間は、仙台駅~角田間はそれぞれ臨時バスがある

 保原~梁川 4月6日より朝夕のみ列車を運転
 瀬上~保原 4月中旬運転再開予定
 角田~槻木 4月中旬運転再開予定
  福島~瀬上、梁川~角田は運転再開の目途が立たない 

http://www.abukyu.co.jp/index2.php

○会津鉄道

 臨時ダイヤで運行
 会津若松~鬼怒川温泉間を直通する「AIZUマウントエクスプレス」「AIZU尾瀬エクスプレス」運転再開

http://www.aizutetsudo.jp/index.php

○野岩鉄道

 臨時ダイヤで運行
 会津若松~鬼怒川温泉間を直通する「AIZUマウントエクスプレス」」「AIZU尾瀬エクスプレス」運転再開

http://www.yagan.co.jp/

○ひたちなか海浜鉄道

 全線運休。代行バスを1時間に1本運転。

http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/

○鹿島臨海鉄道

 水戸~大洗   4月2日運転再開
 大洗~新鉾田 4月7日運転再開
 新鉾田~大洋 4月7日より代行バスを運転
 大洋~鹿島サッカースタジアム 4月7日運転再開
 鹿島サッカースタジアム~鹿島神宮 代行バス運転

http://www.rintetsu.co.jp/

○真岡鉄道

 4月1日 全線で運転再開

http://www.city.moka.tochigi.jp/mokasl/index.php

 ※この情報は随時更新します。

東北関東大震災~放射線量に関する情報

 各地の自治体で測定されている放射線量のデーターです。放射線量が高い時にはできるだけ外出を控える、換気を控える、肌を露出させない、クルマのエアコンを外気導入しないなどの対策をとってください。また、これらの地区では雨も予想されるので、雨にあたらない工夫もしてください。

○茨城県で測定されている放射線量です

http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

○宮城県で測定されている放射線量です

http://www.pref.miyagi.jp/gentai/Press/PressH230315.html

○栃木県で測定されている放射線量です

http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html

○千葉県で測定されている放射線量です

http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/index-sokutei.html

○東京都で測定されている放射線量です

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/

東北関東大震災~鉄道(JR東日本)の被害状況

 3月11日に発生した東北関東大震災によって、関東北部・東北地方太平洋側の鉄道は大きな打撃を受けた。ここでは、JR東日本のプレスリリースをもとに、その概況をまとめてみた。

まずは、東北地方の運転再開状況は以下のリンクを参照

http://www.jreast.co.jp/pdf/saikaijoukyou.pdf
関東・甲信越地方の運転再開状況は以下のリンクを参照

http://www.jreast.co.jp/pdf/saikaijoukyou02.pdf

また、リアルタイムの運行状況はこちら

http://www.jreast.co.jp/

○東北新幹線

 言うまでもなく東北・関東を縦貫する幹線鉄道である。沿線には世界最大の都市圏人口を誇る東京のほか、さいたま、宇都宮、郡山、仙台、盛岡、青森と政令指定都市の都市から中核市規模の都市がつらなっている。現況は以下のとおりである。

http://www.jreast.co.jp/pdf/restore.pdf

 現在、東京~那須塩原間は運転を再開して、1時間に2本程度列車が運転されている。また、盛岡~新青森間も被害が軽微で、運転再開が予定されている。しかし、那須塩原~仙台~盛岡間は駅や高架橋の被害が大きく、復旧まではだいぶかかりそうである。

○その他の路線
 現在東北本線は、黒磯~郡山~仙台~北上間で震災により列車の運転ができない状態にある。また山形新幹線は福島~山形~新庄間、常磐線は土浦~水戸~仙台間、仙石線、仙山線、石巻線、磐越東線、水郡線、水戸線、左沢線、気仙沼線全線で列車の運転ができない状態にある。津波の影響を受けた仙石線、石巻線、気仙沼線については長期間の運休が予想される。津波に加えて原子力発電所の事故に見舞われた常磐線のいわき~相馬間はさらに深刻な事態になることが予想される。これらの線区を利用される方は情報の確認に努められたい。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20110317/546478/?SS=imgview&FD=1305623194

 これらの線区の復旧と沿線の復興を切に願う。また、最前線で奮闘する関係者に敬意を表するとともに、ご自愛されることを願う。また、運転再開情報は随時更新します。

原子力発電所の再開のためには

 福島県内には東京電力の原子力発電所が2つあります。双葉郡大熊町と楢葉町にまたがる福島第一原子力発電所(1~6号機、7・8号機は計画中)と双葉郡富岡町と楢葉町にまたがる福島第二原子力発電所があります。このうち、福島第一原子力発電所で東北関東大震災により運用中の1号炉から3号炉までの冷却機能が失われ、外部への放射能漏れと水素爆発を引き起こした。わが国で原子力開発が始まっていらい、最悪の事故であるばかりでなく、世界的に見てもチェルノブイリ、スリーマイル島と並ぶ深刻な事故となった。

 今回の事故により、第一原発の1号炉から3号炉までは、原子炉の冷却のために海水を注入したために、復旧が難しくは廃炉になる可能性が高いが、第一原発の残りの原子炉と第二原発については、東京電力と国はほとぼりが冷めたころに運転再開をしようとするかもしれない。もし、そうなった場合には、私たち福島県民は黙っていないだろう。東北の人はおとなしく我慢強いと思われているが、一度怒りに火がついたら誰にも止められないだろう。当然、ただでは原発の再開を許さない。
 私が考える福島県内の原子力発電所を再開する条件とは、東京都内に原子力発電所を作ることである。これまで散々国も東京電力も原子力発電所の安全性を訴えてきた。しかし、たび重なるトラブルの挙句現在の事態である。国と東京電力が今後も原子力発電を続けるつもりなら、安全性には絶対の自信をもっているということだろうから、ぜひ東京に原子力発電所を作ってください。それなら私も納得します。

ホンダとgoogle、グッジョブ!

まずは以下のリンクをご覧ください

http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_traffic.html

ホンダとgoogleがこのようなマップを作りました。このマップは、前日のカーナビのログを解析して、前日自動車の通行のあった道路(主要な道路に限る)を青色、通行のなかった道路を灰色で示したものです。今回の東北関東大震災とそれに伴う大津波、原発の放射能漏れによって、通行不能の道路が多数発生しています。このマップを見ると、通行可能な道路が一目でわかります。通勤、買い出し、避難などでクルマを利用する際にご活用ください。

 (なお、灰色で示された道路が全て通行不能というわけではありません)
 表示されるのは日立市・那須烏山市以北で、矢板市・会津若松市より東の地域です

東北関東大震災~わたしたちはひとりじゃない

まずは、この動画をご覧ください

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

震災にあって、つらい思いをしている方、先が見えない不安に苦しんでいる方にこの動画を見てほしいと思います。
世界中から、日本中から、今回の被災者の方々へのお見舞いと励ましのメッセージが寄せられています。

私個人も、多くの人から心のこもったメッセージを頂きました。心より御礼申し上げます。

※動画に出てくる言葉について

  pray for japan (英語) 「日本のために祈ります」
  日本加油(中国語)   「日本がんばれ」

東北関東大震災~福島県郡山市 3月14日

 大震災の発生から3日が過ぎました。もっとも、3日が過ぎたといってもさっぱり実感がなく、もっと経ったような気がします。私の勤務先の学校は、児童生徒の安否の確認、震災の後片付け、津波や原子力発電所の事故で避難をした方々の避難所としての業務を行いました。今日でこのうち前者2つはほぼ終了し、これからは避難所としての機能の確保が課題になります。幸い食料は集まりつつありますが、ガソリンと灯油は心もとない状況です。これから避難生活が長期化することが予想されます。避難した方々は高齢の方が多いので、健康状態が心配です。私たちも疲労がたまってきて、みんなどこかしら不調を抱えています。私も震災の翌日から胃の不調に見舞われています。

 今欲しいものは

1 「いったい原発は安全なのか危険なのか」という情報
2 きれいな水
3 ガソリン
4 生野菜
5 果物

東北関東大震災~福島県郡山市より 3月13日

福島第一原子力発電所から放射能漏れが起きた模様です。福島県内の方、情報収集に努めてください。家族や身内など連絡を密にしてください。万一の場合に備え荷物の準備などをお勧めします。

おしらせ

とりあえず元気です
勤務校で炊き出しをしています

いっぱいありすぎて

ブログネタ: 住んでみたい街はどこ?参加数拍手

 おまえ、馬鹿じゃないかと言われそうですが、60歳を過ぎたら、持物を最小限にして、1年の内何ヶ月間をウィークリーマンションを借りて、しばらく気に入ったところに住んでみるという生活を送れたらいいなぁと考えてみます。
 暑い夏は苦手なので、北海道の網走か釧路あたりで過ごせたらいいなぁ。東北なら青森県むつ市か岩手県宮古市も悪くない。宮古の水道水は衝撃的なうまさだったなぁ。
 冬は暖かいところ、私が行ったことがあるところでは、和歌山県の新宮市、鹿児島県の屋久島、台湾の台東市あたりかな。いずれも田舎でのんびりして、しかも風景がきれいなところです。
 春や秋は都会に住んでみるのもいいもので、東京や大阪に住んでみるのもいいなぁ。東京なら京成か東武伊勢崎線、JR常磐線の沿線が肌に合いそう。北千住、京成高砂、曳舟、そんな駅名が思い浮かんだ。東京もいいけれど、大阪も捨てがたい。大阪なら南の方かな。住吉区の南海あるいは阪堺沿線が思い当たった。その他に山とへいやの境にある町には不思議な魅力があります。関東なら栃木県足利市や佐野市、埼玉県寄居町あたりか。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ