« 東北関東大震災~鉄道運休中の臨時バス運転状況 | トップページ | 怒り »

非常にわかりやすい放射線情報

 NAVERが全国の主な地点の放射線量の情報をまとた地図を作りました。この地図は放射線量を色別に表したもので、と手もわかりやすいです。この地図によると、福島県浪江町津島付近(原発の北西およそ20km)の放射線量は73.5マイクロシーベルト/時で、これはこの地域の通常の放射線量のおよそ1万倍、かなり高い数字です。この他の地域では、水戸が0.217マイクロシーベルト/時、仙台が0.14マイクロシーベルト/時、現状では心配はいらない数字だと思いますが、今後の推移には注意してください。

 http://www.naver.jp/radiation

 なお、福島県内のくわしい放射線量の情報も追加しました。福島第一原子力発電所の北西側にある。田村市都路、葛尾村、飯館村、川俣町など高い放射線量が検出されています。今後も放射線量の推移にご注意ください。

 http://www.naver.jp/radiation?type=fukushima

« 東北関東大震災~鉄道運休中の臨時バス運転状況 | トップページ | 怒り »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

やえもんさん、いつもいろんな情報をありがとうございます。
放射線って見えないから怖いと思うけど、そもそも私自身が放射線についてよくわからないので、ちゃんと専門家の解説やニュースを聞こうと思います。
不必要に怖がらず、ちゃんと行動したいと思います。

放射線量はまだ通常より高い状態です。今後も数値の変化をチェックしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北関東大震災~鉄道運休中の臨時バス運転状況 | トップページ | 怒り »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ