« 原子力発電所の再開のためには | トップページ | 東北関東大震災~放射線量に関する情報 »

東北関東大震災~鉄道(JR東日本)の被害状況

 3月11日に発生した東北関東大震災によって、関東北部・東北地方太平洋側の鉄道は大きな打撃を受けた。ここでは、JR東日本のプレスリリースをもとに、その概況をまとめてみた。

まずは、東北地方の運転再開状況は以下のリンクを参照

http://www.jreast.co.jp/pdf/saikaijoukyou.pdf
関東・甲信越地方の運転再開状況は以下のリンクを参照

http://www.jreast.co.jp/pdf/saikaijoukyou02.pdf

また、リアルタイムの運行状況はこちら

http://www.jreast.co.jp/

○東北新幹線

 言うまでもなく東北・関東を縦貫する幹線鉄道である。沿線には世界最大の都市圏人口を誇る東京のほか、さいたま、宇都宮、郡山、仙台、盛岡、青森と政令指定都市の都市から中核市規模の都市がつらなっている。現況は以下のとおりである。

http://www.jreast.co.jp/pdf/restore.pdf

 現在、東京~那須塩原間は運転を再開して、1時間に2本程度列車が運転されている。また、盛岡~新青森間も被害が軽微で、運転再開が予定されている。しかし、那須塩原~仙台~盛岡間は駅や高架橋の被害が大きく、復旧まではだいぶかかりそうである。

○その他の路線
 現在東北本線は、黒磯~郡山~仙台~北上間で震災により列車の運転ができない状態にある。また山形新幹線は福島~山形~新庄間、常磐線は土浦~水戸~仙台間、仙石線、仙山線、石巻線、磐越東線、水郡線、水戸線、左沢線、気仙沼線全線で列車の運転ができない状態にある。津波の影響を受けた仙石線、石巻線、気仙沼線については長期間の運休が予想される。津波に加えて原子力発電所の事故に見舞われた常磐線のいわき~相馬間はさらに深刻な事態になることが予想される。これらの線区を利用される方は情報の確認に努められたい。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20110317/546478/?SS=imgview&FD=1305623194

 これらの線区の復旧と沿線の復興を切に願う。また、最前線で奮闘する関係者に敬意を表するとともに、ご自愛されることを願う。また、運転再開情報は随時更新します。

« 原子力発電所の再開のためには | トップページ | 東北関東大震災~放射線量に関する情報 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原子力発電所の再開のためには | トップページ | 東北関東大震災~放射線量に関する情報 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ