2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 東日本大震災~福島県飯館村・南相馬市・相馬市の今 | トップページ | この国の偉い方のレベルはこんなもの »

これはどういうこと?

まずは以下の文章をお読みください


 現状では、牛・鶏・豚の「生食用」食肉は流通していません
生食用食肉として提供できるのは、平成10年の厚生労働省通知「生食用食肉等の安全性確保について」で示された指導基準に基づいて処理された牛と馬の肉・ レバーのみです。平成20年度に国内のと畜場から生食用としての出荷実績があるのは馬の肉・レバーだけでした。
輸入牛肉の一部を除き、牛・鶏・豚の肉や内臓肉は生食用食肉としての出荷実績はなく、生や半生で提供すると食中毒が起こる可能性があります。
食中毒を起こした店が負うべき責任は多岐にわたり、営業停止の行政処分を受けたり、被害者への賠償責任等が生じます。生食用食肉以外の肉を生で提供しないでください。(東京都福祉保健局ホームページ、食品衛生の窓サイト内掲載の事業者向けリーフレット「正しく知ろう!生肉の取扱い」から引用)

 私は馬刺しが好きです。馬刺しといっても地方によってはなじみの無い方もいらっしゃると思いますが、福島県ではわりとよく食べられているもので、居酒屋のほかスーパーマーケットで売られていることもあります。その他、鶏刺し、レバー刺し、タルタルステーキ、そして今問題になっているユッケなどの形で食肉の生食がされている。しかし、上の文書によると、馬肉と馬のレバー、輸入牛肉の一部を除き生食用の食肉は流通していないことになっています。ということは、今まで食べた鶏刺しやユッケは加熱用である可能性が高いわけですね。(鶏の場合は100%ですね)

« 東日本大震災~福島県飯館村・南相馬市・相馬市の今 | トップページ | この国の偉い方のレベルはこんなもの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

本当に痛ましい事件でしたね。
O-111,って初めてききましたが、毒が強いのですね。

日本では魚でも肉でも生も食べる習慣はあるからきちんとしたラインを作ってほしいですよね。昔と今で環境なども変わっているから基準値も一考しなくてはいけないかも。
美味しい食文化は守ってほしいですね。

ちなみに私も馬刺し、好きです☆

Oー157やO-26はここ10年くらいよく聞くようになりましたが、Oー111はたぶんはじめてだと思います。
食肉処理から、調理までの過程で、どのように扱えば安全なのか、国、各事業者で基準作りがいそがれると思います。

Home run! Great suglngig with that answer!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災~福島県飯館村・南相馬市・相馬市の今 | トップページ | この国の偉い方のレベルはこんなもの »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ