« ハマナスの花 | トップページ | 福島県民はこれしかないでしょう »

放射能マップ

 群馬大学教育学部、早川由紀夫教授が制作した放射能マップへのリンクを貼ります。こちらをご覧になり、今後の対策の参考にしてください。

http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/18juneJG.jpg

このマップにより読み取れること。

・福島第一原子力発電所の周囲と、北西方向には、4マイクロシーベルト以上の高い放射線量を記録している。市町村でいうと、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、南相馬市、葛尾村、飯舘村など。これらの地域ではほとんどが住民が避難しているが、川俣町、二本松市、福島市、伊達市にも放射線量の高い地域があり、今後避難範囲の拡大を検討しなければならないのではないか。(4ミリシーベルト/時)の場合、単純計算で年間35ミリシーベルトになる)

・福島県中通りの伊達市、福島市、二本松市、大玉村、本宮氏、郡山市、須賀川市には2マイクロシーベルト以上の地域が帯状に広がっている。

・福島県の中通り、浜通りは阿武隈山地の一部を除いて0.5マイクロシーベルト以上ある。

・福島県会津地方にも喜多方市塩川地区周辺に0.5マイクロシーベルト以上のやや線量の高い地域がある。

・岩手県一関市周辺が0.5マイクロシーベルト以上の地域があり、周囲より高くなっている。

・宮城県丸森町、白石市、角田市に0.5マイクロシーベルト以上の地域がある。

・栃木県は県北部の那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市、塩谷町、日光市に0.5マイクロシーベルト以上の地域がある。また、那須塩原市から大田原市にかけては1マイクロシーベルト以上の地域がある。

・茨城県は土浦市、阿見町に0.5マイクロシーベルト以上の地域がある。

・茨城県、埼玉県、千葉県、東京都の守谷市、我孫子市、柏市、流山市、三郷市、八潮市、松戸市、葛飾区(常磐線、つくばエクスプレスの沿線)には0.5マイクロシーベルト以上の地域がある。

・群馬県沼田市、みなかみ町には0.5マイクロシーベルト以上の地域がある。

 ※これらの市町村名は、早川教授作成のマップから私が割り出した市町村名です。読み間違いや抜けがあるかもしれません。該当する市町村の方や、周辺の市町村の方は、念のため、情報収集に努めてください。

« ハマナスの花 | トップページ | 福島県民はこれしかないでしょう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハマナスの花 | トップページ | 福島県民はこれしかないでしょう »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ