2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 私の持ち出し袋 | トップページ | 「魏志倭人伝の国々へ」執筆再開します »

こんな時だから Adiemus

 Adiemusとは、イギリスのカール・ジェンキンスらによって結成された前衛クラシック音楽のユニットです。ミリアム・ストックリーらを中心とするヴォーカルがアディエマス語といわれる架空の言語で歌うのが特徴です。日本では1999年から2000年にかけて放送されたNHKのドキュメンタリー番組「世紀を超えて」のテーマ曲にAdiemusの「Beyond The Century」が使われたので、聞き覚えのある方もいるかもしれない。私も2002年~2005年ごろの間は盛んに聴いていたが、その後すっかりご無沙汰していた。最近になって久しぶりに聞いてみたらなかなかいい。もしみなさんも疲れた時などこういうのもいかがでしょうかと思い、私の好きな3曲を紹介してみようと思う。

○「Beyond The Century」(邦題「世紀を超えて」

http://www.youtube.com/watch?v=RIDWKHCOkdM&feature=related

○「Adiemus」(邦題「聖なる海の歌声」

http://www.youtube.com/watch?v=aL8kZ-iVk90&feature=related

○「African Tango」(邦題「アフリカン・タンゴ」)

http://www.youtube.com/watch?v=eNgKnXNS70A

« 私の持ち出し袋 | トップページ | 「魏志倭人伝の国々へ」執筆再開します »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の持ち出し袋 | トップページ | 「魏志倭人伝の国々へ」執筆再開します »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ