« 予想していたがショックです | トップページ | 放射線量マップ(最新版) »

宝物、見つけた

 秋分の日に、墓参のためにいわき市の両親の家に言った。両親の家は3月11日の東日本大震災の本震とその後の余震で大きな被害を受け、近々取り壊すことになっている。そのため、徐々に物を片づけているが、母が私にとって素晴らしい宝物を発見した。

 その宝物とは、なんと言うことのない古いスケッチブックである。その最初のページには、ちょっと緊張した顔の男の子の写真がある。そう、30年前、9歳の誕生日を迎えた私の写真である。そして、その写真の周りには、父、母、祖父、祖母からのメッセージが書いてある。そして当時6歳と4歳の弟が描いたと思われる私の似顔絵があった。とくに、既にこの世を去った祖父と祖母の肉筆のメッセージを見ることができたことは嬉しかった。なんだか、今の私を励ましているようにも見えた。

 この震災と原発事故で私は見たくないものを見て、聞きたくない言葉を聞いたが、こんな形で思わぬものに再開できるとは思ってもいなかった。

« 予想していたがショックです | トップページ | 放射線量マップ(最新版) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は、嫌なことばかり続いていますが・・・大事な宝物が見つかってよかったですね。記憶にとどめたくない現実が・・・「あれもこれも夢のごとく」そうなればいいんですが~・・現実を見るたびに奥底から出てくるものがあると思いますが・・・昔の宝物で、時々現実逃避などしてまた、進んでくださいね。

エムエムさん、こんなにうれしいことは久しぶりです。このスケッチブックは辛い時、悲しい時に見ようと思います。きっと前へ進む力を与えてくれると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想していたがショックです | トップページ | 放射線量マップ(最新版) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ