2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 東北地方の鉄道運行状況のまとめ(10月) | トップページ | 旅に出ます »

とにかく早急な実態の把握を

 福島中央テレビの報道によると、福島県郡山市のJR郡山駅前の植え込みから80マイクロシーベルトの非常に高い放射線量が観測された。JR郡山駅は1日当たり3万3000人が利用し、駅前のバスプール、タクシープールの利用者、買い物などで訪れる人を合わせるとさらに多い人が訪れる場所である。そのような場所にこれだけの高い放射線量の場所が残されていたとは驚いた。このぶんでは、どこに高濃度汚染地域がのこされているかわからない。お金と手間はかかるが、可能な限りきめ細かく線量の調査をしてほしいと思う。そして、その結果を誰にでもわかる形で公表して、そのような場所は速やかに除染する。そんな地道な取り組みが人々の安心につながるのだ。

« 東北地方の鉄道運行状況のまとめ(10月) | トップページ | 旅に出ます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北地方の鉄道運行状況のまとめ(10月) | トップページ | 旅に出ます »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ