« 星を見上げて | トップページ | 香りに癒される »

地震への備えは大丈夫ですか?

 早いもので、東日本大震災から11カ月が過ぎました。この地震の本震はM9という世界の観測史上4番目の巨大な地震でした。その後、波はありますが活発な余震活動はまだ終わる兆しさえ見えません。昨日の午後は茨城県沖を震源とするM5.5~6.2のやや大きい地震が3回立て続けに起きました。まだまだ地震とそれによって引き起こされる津波には警戒が必要だと思われます。

 私は、夜寝る時には、枕もとに懐中電灯とラジオを用意してあります。どちらも蓄光テープを貼ってあるので、万が一停電になった場合でも、この2つは使えるようになっています。懐中電灯とラジオ、つまり、光と情報は人間にとってどうしても必要なものです。皆様も、この機会に、懐中電灯の電池の状態を確認したり、停電でも使えるラジオを用意しておくことをお勧めします。また、ラジオは、お住まいの地域のラジオの周波数を調べておいて、あらかじめダイヤルを合わせておいてください。私たちは通常テレビで非常時の情報収集をしますが、停電時にはただの箱になってしまいます。東日本大震災では津波で多くの方が亡くなりましたが、その際の課題として、大津波警報が発令されたことがうまく伝わらなかったことがあげられます。テレビは停電に弱い、防災無線は地域によっては聞き取りにくいことがある、しかし、停電に強いラジオはこのような時に大きな力になります。あなた自身を、そしてあなたの大切な人を守るためにも、備えは大事だと思います。

« 星を見上げて | トップページ | 香りに癒される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星を見上げて | トップページ | 香りに癒される »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ