« 祈り、そして感謝 | トップページ | 運転免許更新 »

卒業

 金曜日に私の学校の卒業式があった。私は高等部3年担任として参加した。私はこの学年との付き合いは6年目である。中学部の3年間と高等部の3年間、年齢でいえば12歳から18歳まで生徒たちと一緒に過ごしてきた。12歳の時の、まだあどけなさを残した彼らに出会った。毎日の学習や学校行事で毎日接しているうちに、少しずつ彼らの良さが分かってきた。中学部での思い出は何といっても総合学習、年に2~3回、学習成果の発表会があり、学年みんな知恵を出し合って発表の準備に取り組んだ。中学部の3年間を終え、私も彼らと一緒に高等部に進んだ。担任する学級は同じ学年の別のクラスに変わった。新しい仲間を迎え、来るべき卒業後の社会生活に向け、彼らはそれぞれの学習に一生懸命取り組んでいた。高等部での一番の思い出は修学う旅行、見学地はもちろんのこと、宿舎での夜は彼らの色々な姿が見えて楽しかった。その他にも数えきれないくらいの思い出がある。

 今、卒業式を終えて、改めて彼らとの6年間を振り返る。一番驚くのは、6年間での彼らの成長である。身体もえ心も大きく成長した彼らは、これから先も、家庭で、職場で、福祉施設で、それぞれの力を発揮してくれるだろうと信じている。そのためには、身体も心も健康であってほしい。そのことを強く願っている。

« 祈り、そして感謝 | トップページ | 運転免許更新 »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

ご卒業おめでとうございます。
きっと先生として万感の思い、だったのでしょうね。
私がそちらの学校にパンを教えに行ったことを思い出しました。
そのときのお子さん達が卒業だったのですね。
皆さん、これから先、自分の思いを叶えられるようなそんな人生を歩んで欲しいと私もおもいます。
やえもんせんせいい、お疲れ様でした。

 今回は6年間付き合った生徒なので、格別の思いです。これからもたくさんの人との出会いに恵まれて、幸せな人生を送ってほしいと思います。それと、まっきー、パン作りの授業、とてもよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祈り、そして感謝 | トップページ | 運転免許更新 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ