« 安易な原発再稼働には反対します | トップページ | オレンジの地球儀 »

いつの日にか

 私の故郷は福島県いわき市です。東北の最南端にあるこの町は、東北にしては珍しく冬でも温暖で、雪もほとんど振りません。緑の山と、きれいな水、温泉、エメラルドグリーンの太平洋があり、とてもいいところです。しかし、この町は現在危機に直面しています。それは、去年の3月11日に起きた東日本大震災により、沿岸部の久ノ浜、豊間、岩間などの地域に津波が押し寄せ、400人以上の人命が失われた。また、いわき市の主要産業である漁業も津波とその後の原発事故で壊滅的な打撃を受けた。いわき市の沖合は、黒潮と親潮がぶつかる潮目の海となっており、非常に豊かな水産資源に恵まれている。カツオ、メヒカリ、カレイ、ドンコ、サンマ、美味い魚が安く食べられた。もうすぐ新緑の季節、目に青葉、山ほととぎす、初ガツオの時期になる。何年先になるかは分からないが、いわきのカツオを友人たちと思いっきり味わいたいと思う。

« 安易な原発再稼働には反対します | トップページ | オレンジの地球儀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安易な原発再稼働には反対します | トップページ | オレンジの地球儀 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ