« 私の願いは | トップページ | 幸せを祈ります »

どっちも大馬鹿者じゃぁ~

 大阪市の橋下市長が、大阪市で学校行事の国歌斉唱時に教職員の起立斉唱を義務づける条例が制定されたことをめぐり、条例について橋下徹市長に質問した記者に、市長が激怒する一幕があった。国歌斉唱を命じる市教委の職務命令の経緯について、事実関係を尋ねる市長の逆質問に答えられなかった記者に対し「勉強不足で取材不足。事実も何も知らない。何も分かっていない」と批判した。

 児童生徒の晴れ舞台である卒業式で、自分の主義主張を貫いて、国旗国歌に最低限の敬意を払わない教師は間違いなく大馬鹿者だと思う。そのような教師は、教師である以前に社会人として著しく常識を書いていると批判されて当然である。

 一方の橋下も大馬鹿者である。橋下の子分である高校の校長に国会斉唱時に教師が国歌を歌っていたかチェックするために口の動きを監視させていたそうだ。こちらも大馬鹿者だと思う。橋下は卒業式は教師の思想調査の場だと思っているのだろうか。だいたい、国旗国歌は、尊重されるべきものであるが、強制されるべきものではないと思う。卒業式の場であったら、登壇時に国旗に一礼して、国歌斉唱時に起立をすれば、国旗国歌を尊重し、卒業式の厳粛な雰囲気を壊さないことになるとおもう。そして、起立したのち歌うか歌わないかは、それはその人の思想と良心に任せて良いと思う。民主主義国家である日本ではそれが大方の人が納得できる線なのではないかと思う。

 と、ここまで書いて気がついた。もしかすると、橋下にとっての理想の国家は中国や北朝鮮のような全体主義国家なのではないか。それなら納得。でも、あなたのやり方はこの国には合いませんよ、どうぞ中国や北朝鮮で辣腕をふるってください。

 

« 私の願いは | トップページ | 幸せを祈ります »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の願いは | トップページ | 幸せを祈ります »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ