« 台湾で地震 | トップページ | 公園にて »

大飯原発再稼働に反対します

今日の午前、政府は福井県おおい町にある関西電力大飯原子力発電所3号機と4号機の再稼働を決定した。これにより、早ければ7月4日には大飯原発からの発電が再開する。私はこの決定に強く抗議するとともに、決定の撤回を求めたい。
総理がかねがね原発再稼働の理由としてあげていたのが、命を守るためだとしていたが、安易な原発再稼働により、多くの人が生命の危機に直面することには目をつぶっている。たしかに、人工呼吸器などを使っている人や、体温調節機能が衰えた高齢者は停電で生命を脅かされることになるが、私は原発を再稼働しないことが即大規模な停電につながるとは考えていない。確かに、今夏の電力需要予想で関西電力管内がもっとも厳しいことは事実であろう。しかし、私達の少しの我慢でどうにかなるのではないかと思っている。電力需要のピークは夏の猛暑日の午後のたかだか数時間にすぎない。その時間だけ乳幼児や高齢者、病気などで体温調節機能の弱い人のいない家庭がエアコンを止めて扇風機で涼をとったり、パチンコ屋やレジャー施設、コンビニエンスストアなどが交代で休業すれば相当電力消費を減らすことができるのではないかと思う。さらに、政府の試算には大規模な工場など自家発電の余剰電力の買い取りは含まれていない。幸い大阪湾岸には大規模な工場が多い。 塵も積もればマウンテン、これらも合わせれば相当な量になるだろう。
将来、仮に原発の再稼働があるにしても、それは福島第一原発の事故が完全に収束して、原発の安全対策ができて、なおかつ、電力会社と政府が社会的制裁を受けてからの話になると思う。それままだまだ先の話、現時点での原発の再稼働には私は賛成できません。

« 台湾で地震 | トップページ | 公園にて »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾で地震 | トップページ | 公園にて »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ