« もうひとつのオリンピック | トップページ | 都道府県別のセシウム汚染のリスク »

各県のセシウム汚染の状況

 文部科学省および各都道府県の調査による各都道府県の詳細なセシウムによる汚染状況


【福島県】

 浜通り、中通は全般的に高い。楢葉町、南相馬市小高は警戒区域解除は時期尚早か。伊達市、福島市、二本松市、本宮市、郡山市は極めて高い。川俣町、田村市、いわき市も心配な状況。

 http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/10/fukushimadojyo.gif

【茨城県】

 北茨城市、高萩市、阿見町、牛久市、取手市、守谷市が心配な状況。

  http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/09/ibaragi.gif

【栃木県】

 県の北部の那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市、日光市は福島県中通りに次ぐ深刻な汚染。

 http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/09/tochigi2.gif

【群馬県】

 県の北部のみどり市、桐生市、沼田市、川場村、みなまみ町、中之条町が心配な状況

 http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/09/sesiumugunma.gif

【埼玉県】

 秩父市と三郷市に局所的ながら汚染がひどい地域がある。

 http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/09/saitamadojyo.gif

【千葉県】

 常磐線沿線とつくばエクスプレスの沿線(我孫子市、柏市、流山市、松戸市)が心配な状況

 http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/09/tibadojyo1.gif

【東京都】

 葛飾区の一部と奥多摩町の一部は要注意

 http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/10/tokyodojyo.gif

【宮城県】

 マップが見当たりませんが、他の汚染地図の情報からも、丸森町、角田市、白石市は心配な状況だと思われる。

 

« もうひとつのオリンピック | トップページ | 都道府県別のセシウム汚染のリスク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうひとつのオリンピック | トップページ | 都道府県別のセシウム汚染のリスク »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ