« 都道府県別のセシウム汚染のリスク | トップページ | 祝福 »

アレッサンドロ・ザナルディの奇跡

 現在行われているロンドンパラリンピックで美しい奇跡が起きた。奇跡を起こしたのは、イタリアのアレッサンドロ・ザナルディ。レースが好きな方なら、その名前を覚えている方も多いだろう。F1、CART(チャンシオンシップ・オート・レーシング・チームズ)、WTCC(ワールド・ツーリングカー・チャンピオンシップ)で活躍し、1997年と1998年はCARTのチャンピオンになった。しかし、2001年、CARTのレース中にピットアウトした直後にスピン、他のマシンにノーズ部分をもぎ取られる激しいクラッシュを起こし、両足切断の重傷を負う。しかし、このような大事故が起きても彼はあきらめなかった。2年後にはレース活動を再開、2009年までWTCCで活躍し、2009年からはロンドンパラリンピックでのメダル獲得を目標に自転車競技(ハンドサイクル)に転向、見事金メダルを獲得した。

 現在でもスポーツ中の外傷により身体に障害を負う人は少なくない。そんな一人である彼が、障害に打ち勝ちメダルを獲得したことは多くの人に勇気を与える快挙だと思う。私も心から拍手を送りたい。

(写真 毎日新聞)
http://mainichi.jp/graph/2012/09/07/20120907k0000m050057000c/001.html

« 都道府県別のセシウム汚染のリスク | トップページ | 祝福 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都道府県別のセシウム汚染のリスク | トップページ | 祝福 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ