« 封印中の味 | トップページ | 私の甥 »

地獄に向かう福島

 ついに50%を超えた。これは野田内閣の支持率でもなければ、私をイケメンだと思う人の割合でもない。福島県の小・中学生の女子のうち、甲状腺にしこりなどの異常のある者の割合である。ちなみに被ばくの影響のない地域の同じ年齢の人の甲状腺の異常の割合は0.5%程度だから、異常というよりは恐ろしい数字である。さらに、福島の子供たちの中から甲状腺がんの患者が発生した。子どもの甲状腺がんは非常に稀な疾患で、こんご、何人も患者が発生したら、福島は間違いなく地獄になるだろう。チェルノブイリの場合、甲状腺に異常が発生した者のうち、1割程度が甲状腺がんになったという報告もあるから、福島の小・中学生の女子のうち5%程度が甲状腺がんになるかもしれない。放射線の影響は甲状腺がんだけではない、血液疾患、免疫の低下による様々な疾患が考えられる。
 放射線の影響は、年齢が若いほど受けやすいが、同時に有害物質の排出も若い方が早い。もし、放射線量の低い地域に避難することで身体への影響を少なくすることが出来るのであれば、子供たちの集団避難や家族での避難を国に強くお願いしたい。大人は福島に残って最低限のインフラと経済を維持し、子どもたちは安全な地域できれいな空気を吸い、安全な食べ物を食べ、思いっきり身体を動かしてほしい。子どもたちの未来が失われれば福島の復興はありえない。どうかみんなの力で福島が地獄に向かうことだけは避けるようにしましょう。

« 封印中の味 | トップページ | 私の甥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 封印中の味 | トップページ | 私の甥 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ