2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の3件の記事

2012年

 2012年のはじまりは、私自身どうしたらいいかわからなくなるほど体調が悪かった。前年の東日本大震災と原発事故以来体調が悪かったが、年末にかけて坂を転げ落ちるように体調が悪くなり、1月後半が不調のどん底だった。それでもなんとか這い上がり、3月には3年間担任した生徒を無事社会に送り出すことができた。4月行こう、波はあったものの、何とか仕事に行って、ひとり暮らしの諸々の用事を何とかこなしていた。もっとも、悪いことばかりではなく、職場の人の紹介で、反原発の運動にかかわって、新しい人々との出会いがあったし、夏には北海道旅行を楽しむことができた。それでも、一向に収束のめどが立たない東京電力福島第一原発事故うの動向は常に気になっていたし、夏以降、福島県の子供たちに甲状腺の異常が多発するなど、悲しく、切ないニュースもあった。私の体調は11月くらいからようやく上向き、12月後半は、震災以降最も良い状態になるまで回復してきた。まとめれば、原発事故に振り回され続けた1年だった。

 まもなく2013年になるが、いったいどんな1年になるのだろう。期待よりも不安のほうがはるかに大きいが、できれば笑って過ごせる1年にしたい、心からそう思っている。

 最後に、このブログをご覧になったすべての方々にとって、来年が良い年になることを心からお祈りしています。

迷ったら「えらぼーと」

 間もなく衆議院議員総選挙ですが、投票する政党、候補者を決めかねている方も多いと思います。そんなあなたに、毎日新聞社ウエブサイトにある毎日ボートマッチ「えらぼーと」をおすすめします。質問に答えるだけで、どの党、どの候補者と考えが近いかがわかります。もちろん、自分の選挙区の候補者とのマッチングも可能。それでは、下のリンクからどうぞ。まだ選挙権のない未成年の方も試しにやってみることをおすすめします。

 http://mainichi.jp/votematch/

 もし、あなたの考えにぴったり合う候補者がいなくても、出来るだけ近い候補者を選んで投票してください。選挙は、私たち有権者によって貴重な国政に参加する機会です。棄権は危険、棄権はもったいない、棄権は白紙委任です。

thank you.my friend.

 先日、私の友人に学校に来てもらい、ゲストティーチャートして一緒に授業を行った。総合学習の授業でパンづくりを行ったが、パン作りの講師として友人にパンの作り方を生徒に教えてもらった。

 友人と学校近くのバス停で待ち合わせた。2年半ぶりの再開だが、古い友人はやっぱりいい。しばらく会っていなくても、時間を短絡して懐かしい気持ちになれる。生徒が集まって授業が始まったが、友人の持ち前の明るさもあって、とても賑やかで楽しい授業になった。昼休みは私の教室に来てもらって一緒に昼食を食べた、この時間もとても楽しい時間だった。

 短時間であわただしい日程だったが、友人の力を借りていい授業ができたと思う。本当にありがとう、そしてまたやりましょう。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ