« 迷ったら「えらぼーと」 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年

 2012年のはじまりは、私自身どうしたらいいかわからなくなるほど体調が悪かった。前年の東日本大震災と原発事故以来体調が悪かったが、年末にかけて坂を転げ落ちるように体調が悪くなり、1月後半が不調のどん底だった。それでもなんとか這い上がり、3月には3年間担任した生徒を無事社会に送り出すことができた。4月行こう、波はあったものの、何とか仕事に行って、ひとり暮らしの諸々の用事を何とかこなしていた。もっとも、悪いことばかりではなく、職場の人の紹介で、反原発の運動にかかわって、新しい人々との出会いがあったし、夏には北海道旅行を楽しむことができた。それでも、一向に収束のめどが立たない東京電力福島第一原発事故うの動向は常に気になっていたし、夏以降、福島県の子供たちに甲状腺の異常が多発するなど、悲しく、切ないニュースもあった。私の体調は11月くらいからようやく上向き、12月後半は、震災以降最も良い状態になるまで回復してきた。まとめれば、原発事故に振り回され続けた1年だった。

 まもなく2013年になるが、いったいどんな1年になるのだろう。期待よりも不安のほうがはるかに大きいが、できれば笑って過ごせる1年にしたい、心からそう思っている。

 最後に、このブログをご覧になったすべての方々にとって、来年が良い年になることを心からお祈りしています。

« 迷ったら「えらぼーと」 | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷ったら「えらぼーと」 | トップページ | 謹賀新年 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ