« 不都合な事実 | トップページ | 悲しい、本当に悲しい »

ハイケンスのセレナーデ

http://www.youtube.com/watch?v=RCnkMhSUc6Y

 上のリンクは、オランダの作曲家であるジョニー=ハイケンス(1884~1945)が作曲した、「ハイケンスのセレナーデ」です。私のとても好きな曲のひとつです。どうです、さわやかでとても美しいメロディだと思いませんか?

 この曲の一部が、国鉄のブルートレインをはじめとする客車列車(機関車に牽引される列車)の始発駅や終着駅、主要停車駅の前後のはじめと終わりのチャイムに使用され、現在でも寝台特急「北斗星」(上野~仙台~札幌)や、「SL ばんえつ物語号」(会津若松~新潟)などの車内で聞くことができる。とくに、ブルートレインで旅立つときにこの曲のチャイムを聴くと、旅への期待が胸の奥から高まってくるものであった。東京発長崎行の寝台特急「さくら」に乗った時にも、東京発大阪行きの寝台特急「銀河」に乗った時にもこの美しいメロディから楽しい旅が始まった。

 今はブルートレインも数少なくなり、旅の中に組み込むのが容易ではなくなったが、この曲を聴くたびに、ブルートレインの素晴らしい旅のことを思い出します。音楽と結び付くと思い出は何倍も鮮明になります。美しい曲って本当に素晴らしい、そして、ブルートレインも本当に素晴らしい。そして、こんなに美しい曲をつくりだせる人間って本当に素晴らしいと思う。

【おしらせ】この記事がこのブログ1300本目の記事です。よくもこんなに書いたものだと感心します。そして、読んでくださった皆様に感謝します。

« 不都合な事実 | トップページ | 悲しい、本当に悲しい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

1300本目の記事、おめでとうございます☆
継続は宝なり☆

やえもんさんに誘われて私もmixiをはじめて、今はブログをしています。
書くことで生活が楽しくなることもありました。誘ってくれたやえもんさん、ありがとう。

ところでこの曲、すごく懐かしいと感じました。
記憶をたどると、たしか小学校の時に校内放送で使われていて毎日聞いていました。
それが給食の時間だったか、掃除の時間だったか今となっては思い出せませんが。
きれいな曲ですね。

そうなんですか、まっきーさんもこの曲を知っていたのですか。嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不都合な事実 | トップページ | 悲しい、本当に悲しい »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ