2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の3件の記事

新宿 新宿

 このブログをお読みの方で、今日の日中、新宿にいらっしゃる方がおいででしたら、13時に東口アルタ前に来ていただければ幸いです。福島の子どもたちを安全な場所に避難させるためのデモが行われています。もしよろしければ、少しの間でいいので、スピーチに耳を傾けていただければ嬉しいです。もちろんお忙しい方は歩きながらでもかまいません。

 福島では、今なお健康に懸念のある放射線量の中、子どもたちが生活し、学んでいます。26年前に事故を起こしたチェルノブイリでも、今なお続く健康被害、未来ある子どもたちを守りたいのです。もちろん、私も参加します。可能であればスピーチをします。みなさんも、一緒に考えてください、福島の子供たちの未来と健康。

スバルXV登場!

Image


Image_2

新車を購入しました。スバルXVです。今話題のプリクラッシュブレーキ、全車速追従クルーズコントロールであるアイサイトをそうびしています。まだ1週間ですが、装備品の使い方を覚えてだいぶ身体の一部のように扱えるようになってきました。暖かくなったら遠くにドライブに行ってきます。もちろん安全運転で。

ありがとう

 私が乗っている車は、2代目スバル・フォレスター(型式SG5)のXT、塗装はプラチナシルバーである。以前に乗っていた車がセダンタイプで、見切の悪さとと荷物の積載性に不満を持っていた私にとってフォレスターの高いアイポイントとスクエアなボディ、広いカーゴスペースは私の理想に沿ったものであった。それ以来、私はこの車でいろいろな所に行った、北から北海道の江差、洞爺湖、登別、白神山地、秋田、三陸海岸、新潟、房総半島、富山、白川郷、そして、東海道。走行距離は気がつけば11年弱の間に16万kmを超えていた。

 この車の美点は、スバルご自慢のボクサーターボエンジン。3000rpmくらいからもりもりとパワーが湧いてきて、風を切って豪快に加速する。AWD(4WD)も、信頼性の高いもので、他の車がストップしてしまった真冬の安達太良山の登りも難なく走破した。そして、大きなウインドーとスクエアなボディによる見切の良さ、私のようなあまり運転がうまくないドライバーにとってこれはとても有り難かった。

 とても気に入っていた車であったが、昨年の秋からマイナートラブルが出始め、物理的には寿命はまだ先だと思われるが、経済的にはそろそろ買い替えを考える時期になった。昨年末、新車の購入を決め、いよいよ明日、長年の相棒であったフォレスターとの別れの日になった。いろいろな所に行って、いろいろな思い出ができ、そして何より無事故で16万km走り切れたことに心から感謝したい。本当にありがとう。

Dsc00003


写真は、岩手県北上市の北上川展勝地で撮ったものです。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ