« こんなバスはいかがでしょうか | トップページ | ロードスターと過ごす休日 »

スバルXV インプレッション その4

【安全で快適なクルマにのりたい】

 ○アイサイト(EyeSight Ver.2)は、スバルが開発したステレオカメラを使ったプリクラッシュセーフティシステムである。XVでも、グレードによっては最初から装備されている。(なお、アイサイトは後付けができないので注意が必要である。アイサイトには4つの機能があり、①プリクラッシュブレーキ…前方をカメラで監視して、車両、歩行者、建造物などに衝突の危険性が高い時には自動でブレーキをかけて、衝突の回避、あるいは被害の低減を図る。②全車速追従クルーズコントロール…40km/h~114km/hの範囲で、設定した速度を自動で維持する。カメラで前方を監視し、前の車が減速したら自動で減速する、停止したら自動で停止することができるクルーズコントロール。③AT誤発進抑制制御…いわゆる踏み間違いによる事故を防ぐ。前方に建造物や車両がある場合、強くアクセルを踏んでも車が急発進しないようにする。④警報・お知らせ機能…車両のふらつき、車線の逸脱、前の車が発進しても自分の車が発進しない場合にブザーとランプにより知らせる機能。
 いずれ安全で快適なドライブには必要な機能だが、特に気に入ったのは全車速追従クルーズコントロールである。前方の車を認識し、自動で減速したり、車線変更をして、前方がクリーンになると、設定した速度まで自動で加速するなど、私が思っていたよりもずっと頭がいいです。このアイサイトがたった10万円。XVに限らず、インプレッサ、フォレスター、レガシィなどの購入を考えている方には、アイサイト付きのグレードをお勧めします。

« こんなバスはいかがでしょうか | トップページ | ロードスターと過ごす休日 »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなバスはいかがでしょうか | トップページ | ロードスターと過ごす休日 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ