2020年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« どこへ行こうかな? | トップページ | またひとつ、巨星落ちる »

青年よ、マウスを置いて街へ出よう

 京都朝鮮第一初級学校(京都市)の校門前で行われた学校を中傷する大音量の街頭宣伝などヘイトスピーチ(憎悪表現)で授業を妨害されたとして、同校を運営する京都朝鮮学園(京都市右京区)が、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」と元メンバーら9人を相手取り、3000万円の損害賠償と同校の半径200メートル以内での街宣活動禁止を求めた訴訟の判決が7日、京都地裁であった。橋詰均裁判長は在特会の街宣を「著しく侮蔑的な発言を伴い、人種差別撤廃条約が禁ずる人種差別に該当する」と認定した。
 学校事業に損害を与えたとして在特会側に1226万円を支払うよう命じた。学校周辺の街宣活動についても請求通り禁止を命じた。いわゆるヘイトスピーチの違法性を認定したのは全国で初めて。裁判所が、ヘイトスピーチとして問題になっている特定の民族に対する差別街宣について「人種差別」と判断したことで、東京・新大久保や大阪で繰り返される在日コリアンを標的にした差別街宣への抑止効果が予想され、ヘイトスピーチの法規制議論を促すことになるとみられる。
 判決は、2009年12月〜10年3月、在特会メンバーらが京都朝鮮第一初級学校(当時。現在は京都朝鮮初級学校=京都市伏見区=に移転)に押しかけ、「朝鮮学校を日本からたたき出せ」「何が子どもじゃ、スパイの子やんけ」などと拡声機で怒号を浴びせた演説について、憲法が保障する「表現の自由」の範囲内かどうかなどについて検討した。(毎日新聞ウエブサイトより引用)


 近年、レイシスト(人種差別所義者)の活動が活発化している。かれらは主に在日韓国人・朝鮮人をターゲットに活動をしている。最近では週末に韓国・朝鮮系の人が多く住む東京の新大久保などで、中傷や嫌がらせとしか思わない行為を何度もしている。彼らの主張によると、在日韓国人・朝鮮人は我が国に不法に居住して、在日特権と呼ばれる様々な権利を行使し、日本人の利益を侵害しているという。つまり言いたいことは「在日韓国人・朝鮮人は出ていけ、いや死ね。おれたちは正しい」と言いたいのであろう。まったくもってくだらない連中である。
 北朝鮮が非人道的な独裁国家であることは100%事実であり、日本人の拉致にかかわっていることもおそらく間違いないだろう。韓国は日本との間に竹島(韓国名独島)の領有権問題があり、歴史認識問題を抱え、ネチズンと呼ばれる一部の過激なネットユーザーの反日的な言動があることも事実である。だからといって、小学校に押し掛けて児童に恐怖を与え、授業を妨害する権利は何人にもないし、何十年も日本に住み、合法的に商売をしている人の邪魔をする権利はない。つまり、今回の判決は甚だ妥当なものであるとおもう。
 そして、もうひとつ言いたいこと、たとえどんなになかの悪い国だとしても、その国の人が全員とんでもない人だというわけではない。私が学生の時、歴史教科書の記述について、韓国側がイチャモンをつけて私が憤慨した数日後、東京に出かけ、ユースホステルで韓国人の大学生と相部屋になった。私は身構えたが、サシで話すとなかなかいいやつで、歴史に関することを含めて楽しく話すことができた。在特会はネットを有効に活用して勢力を拡大した。その中には若い人も多いようだ。そんな人は、ネットの世界だけでなく、街に出ていろいろな人と話をしてほしい、「ネットには真実がある」などと知ったようなことを言う人がいるが、ネットの世界なんて所詮は広い世界のごく一部でしかないことに気づくだろう。
 

« どこへ行こうかな? | トップページ | またひとつ、巨星落ちる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこへ行こうかな? | トップページ | またひとつ、巨星落ちる »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ