2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 青年よ、マウスを置いて街へ出よう | トップページ | 高速道路と命、どちらが大切ですか »

またひとつ、巨星落ちる

 「アンパンマン」の作者、やなせたかしが亡くなった、94歳であった。彼は漫画家であり、作詞家であり、デザイナーでもあった。代表作は漫画なら「アンパンマン」、作詞家としては「手のひらを太陽に」「アンパンマンのマーチ」、デザイナーとしては三越の包装紙のレタリングなどがある。その中でももっとも素敵だなと思ったのは、「アンパンマンのマーチ」でした。3月までの勤務校に、アンパンマンが好きな生徒がいて、週に1度その学級の授業に入っていた。彼と一に「アンパンマンのマーチ」を歌いながら一緒に歩いたが、この歌の歌詞はとても奥が深いと感心した。♪何のために生まれて、何をして生きるのか、答えられないなんて、そんなのは嫌だ♪私は何のために生まれたのだろう?何をして生きるのだろうか?この質問に明確な答えを持っている人は一体どれだけいるのだろうか。人が生まれるのは、たんに両親がセックスをして、子宮の中で精子と卵子が受精した、ただそれだけではないと思う。誰かに会うために、何かをするために人は生まれてくるのだろうし、それを追い求めるのが人生なのだろうと思う。私はその答えをまだ見つけていない。アニメソングで人生について考えるとは思っていなかったが、たしかにこの歌はすごいと思う。

« 青年よ、マウスを置いて街へ出よう | トップページ | 高速道路と命、どちらが大切ですか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青年よ、マウスを置いて街へ出よう | トップページ | 高速道路と命、どちらが大切ですか »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ