2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 人は歴史に学ぶもの | トップページ | 言論・表現の自由の自殺 »

餅つき

 サラリーマンにとってまとまった休みというと、年末年始か夏休みしかない。その貴重な休みを自分の最も好きなことに充てるのは自然なことだと思う。そのようなわけで、毎年この時期は旅行に行っていた。しかし、震災後は旅行に行くよりも、ひたすら疲れをとるために静養するようになった。去年までは郡山市でひとり暮らしだったが、今年は家族が住むいわき市に引っ越してきたので、家族と餅つきをすることになった。もち米を羽釜で蒸かして、もちつき機に投入、もちつき機の中でもち米が餅に代わる様子は面白い。そしてつきたての餅をあんこ餅と納豆餅にしていただく。「うまい!」ここしばらく餅つきの時に実家にいなかった私が味わうつきたての餅だ。近くに住む兄弟もやってきてみんなでにぎやかに餅をいただく。なかなかいいものである。

« 人は歴史に学ぶもの | トップページ | 言論・表現の自由の自殺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人は歴史に学ぶもの | トップページ | 言論・表現の自由の自殺 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ