2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 私の先輩 | トップページ | 夜のドライブ »

私の地元が映画になる

 私は福島県いわき市の生まれで、いわき市立磐崎中学校を卒業している。この学校にはちょっとした自慢がある。それは、学校の敷地が城跡であることである。城と言っても大したことはなく、もっとも、1.5万石のごく小さな大名なので、正しくは城ではなく陣屋と呼ぶべきものである。それでも、小高い丘の上にあり、内堀、外堀を備え、それなりに整った形態を備えたものであった。藩主は内藤氏、藩の名前は湯長谷藩といった。磐城平藩の分家である。こんな小さな藩の名前が、ひょっとすると大ブレイクするかもしれない。

 なんと、この小さな、取り立てて大きな事件があったわけでもないこの藩が映画の舞台になるのだ。その映画の名前は「超高速!参勤交代」。時は暴れん坊将軍こと8代将軍徳川吉宗の時代、湯長谷藩主内藤政醇(まさあつ)は幕府から5日以内に江戸城まで登城せよとの無理難題を押し付けられる。普通なら湯長谷から江戸までは大名行列を組んで8日はかかるし、参勤交代を終えたばかりで藩には金がない。政醇と家臣たちは知恵と勇気を結集し、家臣と領民の生活を守るためにこの無理難題に立ち向かう…

 主演は佐々木蔵之助、他に市川猿之助、西村雅彦、陣内孝則、深田恭子などの豪華キャスト。企画・制作は松竹、6月公開予定。去年は「八重の桜」で会津藩が注目されたが、会津藩はもう古い。これからは湯長谷藩の時代だ。

« 私の先輩 | トップページ | 夜のドライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の先輩 | トップページ | 夜のドライブ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ