« 私の地元が映画になる | トップページ | 福島に一筋の光が差す »

夜のドライブ

 私の大きな楽しみの一つが、ドライブで、その中でも夜のドライブはとりわけ好きです。私は24歳で初めて車を購入しました。日産プレセアという、ちょっとスタイリッシュなセダン(ハードトップ)でした。初めてのクルマはそれはそれは快適で、どんな所にも行ける魔法のじゅうたんを手に入れたような気がしました。仕事が早く終わった日は、クルマに乗って、当時住んでいた市内や近隣の市町村まで夜のドライブを楽しみました。大まかなパターン、は、職場を出てさほど遠くないところで夕食をとって、それから1時間くらい走り、まだあいている店があれば少し店を冷やかしたり、駅前などにクルマを止めて少し散歩して、また1時間くらいかけて自宅に帰るというものでした。たまには土曜の夜など、栃木県や宮城県まで遠征することもありました。

  夜のドライブの最大の魅力は、誰にも邪魔されない1人だけの空間ができることでした。当時は1人暮らしでしたが、電話がかかってくることもあるし、同僚がすぐ近くにいるから、その目は気になった。当時はまだ携帯電話を持っていなかったから、クルマに乗ってしまえば誰にも邪魔されない空間になる。その名残か、いまでもひとりでドライブするときにはスマートフォンの電源を切る時がある。それと、夜のキーンと冷えて澄み切った空気が好きで、ときどき窓を開けて走る時がある。ここ最近は夜のドライブの機会も減っているが、夜が長い今の内にまた行ってみたいと思っている。

« 私の地元が映画になる | トップページ | 福島に一筋の光が差す »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の地元が映画になる | トップページ | 福島に一筋の光が差す »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ