2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の5件の記事

どこに行こうかな

 私の最大の楽しみは旅行である。しかし、何泊もするような大掛かりな旅行ができるのは夏と年末年始の2回しかない。このうち年末年始は曜日の回りによっては断念せざるを得ないこともあるのであまり各自tるとは言えない。確実に慮のウに行けるのは夏しかない。しかし、夏と言うのはあまり旅行に向いている時期ではない。悪条件をあげていくと、①交通機関や道路が混雑する、②観光地も混雑する、③熱い、④夏が旬の魚がそんなに多くない。このうち③は北海道や三陸海岸に行けば解消されるが、それ以外の地域ではどうしようもない。出来るだけ避ける方法はあり、日中の熱い時間、おおむね12時から16時を移動時間にすればすこしは熱い思いをする時間を減らすことができる。もっとも、悪いことばかりではなく、昼が長いから夕方遅くまで観光できるし、夜は夜で旅先の町をほろ酔いで散歩するのは楽しい。そして、私は人混みが苦手だから大きな祭りは敬遠するが、地方色のある小さな祭りなら楽しめる。今年の夏はどうしようか、地図や時刻表とにらめっこしながら考えている。そんな時間がとても幸せな時間である。

どこの国にもどうしようもない人がいる

 4月16日(水)に韓国南西部の全羅南道珍島沖で仁川から済州島に向かっていたフェリーが転覆し、後に沈没した。この船には446名の乗客と30名の乗員が乗っていた。乗客のうち339名は修学旅行に向かう高校の生徒と教職員だった。今日の日中現在で生存者は174名、死者は29名、残りの273名が行方不明となっており、現場は潮流が速い海域であり、すでに事故発生から80時間が経過し、行方不明者の安否が非常に心配される状況である。この事故では様々な問題が浮き彫りになっている。まずは事故が発生したあとの乗員の対応である。多くの乗員は乗客夜も先に避難をしてしまった。そのため多くの乗客が転覆した船内に閉じ込められる結果になってしまった。また、このフェリーは2012年まで、鹿児島~奄美大島~徳之島~沖永良部島~与論島~那覇間の航路に就航して、その後韓国に売却され、客室部分を拡張する改造工事を行っているが、この改造により船の重心が上がり、急に舵を切った場合などの安定性が低下した可能性も考えられる。

 私が最も大きな問題だと思うのは、人の心である。それも韓国の人ではなく日本の人である。あるネット右翼は、この事故に関してこのように記述している。「大変素晴らしいニュースである。」この時点で私はため息をついた。しかし、その後の記述もひどい。「修学旅行中の高校生など数百人が行方不明になっているのだ。もっともただの沈没ならばそこまで喜ぶ必要はない。だが、まだ300人弱が行方不明になってるのだ。もしも全員が死んだとなるとワクワク感が止まらないのは当然だろう」その理由はこうである。「愛国者にとって韓国の不幸は最大の娯楽であり幸せである。そうでなければ愛国者を名乗ってはいけない。日本が好きなだけでは愛国者ではない、韓国を憎めないようでは愛国者を名乗る資格はないのである。だからこの事故を喜ばしいと思えないようではダメなのだ。さて、このような事故が起きた理由だがこれは反日に対する天罰以外に説明がつかない。韓国は数多くの反日行為をしてきた。したがってこのような事故が起きたのである」私は目眩がしてきた。別に韓国と言う国や韓国人をを嫌ってはいけないというのではない。人間相性はあるし、出会いの良しあしと言う者がある。しかし、同じ人間、私だって韓国の人の歴史認識には一言言いたい部分はある。だからと言って人の命がかかった場面で言っていいことと悪いことはある。もちろん、韓国にもどうしようもない人はいる、何かあると日の丸を燃やしたり、日本人や日本文化を侮辱するような言動をする人がいる。だからと言って、私たち日本人のごく一部のどうしようもない人たちが同じようなことをするのは許せない、私に言わせればどちらも人間の屑と言うべきだと思う。今はこの事故で亡くなった人、行方不明になった人、心や体に傷を負った人のために祈るべき時だと思う。それができないのなら沈黙するべきだと思う。


いろいろな人に再会する

 先週の週末から昨日にかけてなつかしい人に再会した。週末は私の住む町からクルマで2時間少しかかる町で、教え子に会った。中学部のときに担任していた生徒は成人して、話し方もすっかり大人びていて見違えるようだった。一緒に食事をして、お互いの近況を報告しあった。それぞれいろいろなこともあって必ずしもいいことばかりではなかったが、それを乗り越えてきたたくましささえ感じられた。それでも、昔の話をするとすぐにあの頃に戻れたことは良かった。これからの人生、平坦なことばかりではないが、たくましく乗り切ってほしい。そうやって祈ることとたまに励ましに行くことしかできないけれど、それも私の責任であるし、それ以上に役得だとおもっている。実際、励まされたのは彼らのほうではなく私だったのかもしれない。

 昨日の仕事帰りには、高校時代からの友人に会った。道路を歩いていたら、後ろから来た車が急にスピードを落とした。何だろうと思ってみてみたら、運転していたのは友人だった。友人の家にお邪魔して、たくさん話をした。前回会ったのは2年前だった、さらにその前だと10年以上前になる。それでも彼女は私にとって大切な友人、ずっと気にかけていた。本当は一晩話しても足りないくらいの話題があったが、私は明日も仕事があるし、彼女にも家庭がある、後ろ髪をひかれる思いだったがやむをえない。しかし、また会うことができるだろうからゆっくり話したい。

 

新学期

 学校教育というものは基本的にオーダーメイドであり、レディーメイドでは行けないと思うが、特別支援教育の場合なおさらそうだと思う。私は新たに知的障害を対象とする特別支援学校の中学部1学年重複障害学級の担任になって改めてそう思った。昨年も同じく重複障害学級だったが、それぞれの学級の生徒の実態は違うし、同じやり方が通用するわけではない、今回の学級の生徒も、火曜日に入学式を行い、今のところ毎日必死に試行錯誤中です。思いのほかうまくいったところもあるし、まだまだ課題のところもある。何年この仕事をやっても難しさは変わらないと思う。それが醍醐味なのだと思う。もっとも、考え、試行錯誤を続けることにしんどさを感じることも多い。体力の低下もそうだけど、発想力の限界を感じることに自分の限界を感じることがある。でも、がんばろう!

誕生日

 今日は私の誕生日、恥ずかしながら42歳になってしまいました。誕生日と言っても特別なことはなく、6時前に起きて、眠そうな父と小保方博士の論文の問題について嘆きあって、高血圧ゆえに朝から妙にテンションが高い母と江戸東京建物園について話をして、7時過ぎに家を出て、混んだ国道6号線を走り職場に向かい、職場では会議や打ち合わせをして、新年度の教室の準備をして、パソコンのセッティングをして回った。くたびれ果てて家に帰れば、甥がこたつで気持ちよさそうに眠っていた。そんな変哲のない1日だった。あえて違うといえば、今日は国道6号線の混雑が微妙にゆるかったことと、昼食に学年の職員が集まって一緒に集まって食べたことくらい。でも、それでいいんだ、淡々と過ごして、夜、ひとりになってから悦に入る。それが大人の誕生日の過ごし方。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ