« 新学期 | トップページ | どこの国にもどうしようもない人がいる »

いろいろな人に再会する

 先週の週末から昨日にかけてなつかしい人に再会した。週末は私の住む町からクルマで2時間少しかかる町で、教え子に会った。中学部のときに担任していた生徒は成人して、話し方もすっかり大人びていて見違えるようだった。一緒に食事をして、お互いの近況を報告しあった。それぞれいろいろなこともあって必ずしもいいことばかりではなかったが、それを乗り越えてきたたくましささえ感じられた。それでも、昔の話をするとすぐにあの頃に戻れたことは良かった。これからの人生、平坦なことばかりではないが、たくましく乗り切ってほしい。そうやって祈ることとたまに励ましに行くことしかできないけれど、それも私の責任であるし、それ以上に役得だとおもっている。実際、励まされたのは彼らのほうではなく私だったのかもしれない。

 昨日の仕事帰りには、高校時代からの友人に会った。道路を歩いていたら、後ろから来た車が急にスピードを落とした。何だろうと思ってみてみたら、運転していたのは友人だった。友人の家にお邪魔して、たくさん話をした。前回会ったのは2年前だった、さらにその前だと10年以上前になる。それでも彼女は私にとって大切な友人、ずっと気にかけていた。本当は一晩話しても足りないくらいの話題があったが、私は明日も仕事があるし、彼女にも家庭がある、後ろ髪をひかれる思いだったがやむをえない。しかし、また会うことができるだろうからゆっくり話したい。

 

« 新学期 | トップページ | どこの国にもどうしようもない人がいる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新学期 | トップページ | どこの国にもどうしようもない人がいる »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ