2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 生きていてよかった | トップページ | ペットショップの「可愛い」は実は「可哀そう」なんです »

ASKAの覚せい剤よりも大切なもの

 Chage and AskaのAskaが覚せい剤所持で逮捕された。芸能界と覚せい剤の問題は今に始まったことではないが、またかと思った。これはこれで大ニュースなのだが、それよりももっと深刻なニュースが入った。それは、東京電力福島第一原子力発電所3号機の原子炉格納容器から汚染水が漏れているそうである。TBSの記事を引用しよう。

 「福島第一原発3号機で、格納容器からの汚染水の漏洩箇所が初めて確認されました。福島第一原発3号機について、東京電力は格納容器の損傷箇所を調べていますが、15日の調査で、格納容器を貫通する配管の継ぎ目付近から汚染水が流れ落ちているのが確認されました。3号機の格納容器で漏洩箇所が見つかったのは初めてのことです。水は配管の継ぎ目付近から鉛筆2~4本程度の太さで流れ落ちているということで、東京電力は今後、止める方法を検討するとしています」

 福島第一原発3号機ではプルサーマルが行われていた。原子炉では、ウラン235とウラン238の核分裂で出る熱で水を沸騰させて、電力を起こしている。この時にプルトニウムも出来てしまう。プルトニウムという極めて危険で厄介なものを再処理して核燃料(MOX燃料)ににて、原子炉を動かすのがプルサーマルである。その3号機で原子炉格納容器からの汚染水漏れがあるということは、通常の核燃料を使う原子炉よりもはるかに多くのプルトニウムが環境中に漏れ出している恐れがある可能性がある。仮にこれが原発周辺を汚染した場合、原発周辺はとてもじゃないけれど長期間人が住めない危険地域になるどころか、原発内で作業に当たっている人にもきわめて危険が及ぶ。もし太平洋に流出している場合は、海洋汚染が一層深刻になることを覚悟しなければならない。そして、なによりもおかしいのが、原発事故がらみの悪いニュースは必ず他に大きなニュースが会ったときにごく小さく、アリバイ作り程度にしか報道されないことだ。こんなバカなことをやっていたら、テレビや新聞などのメディアは完全に人々からそっぽを向かれ、自滅への道をたどるだろう。

« 生きていてよかった | トップページ | ペットショップの「可愛い」は実は「可哀そう」なんです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きていてよかった | トップページ | ペットショップの「可愛い」は実は「可哀そう」なんです »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ