2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 宮崎から 第2夜 | トップページ | 旅のその後 »

宮崎より 第3夜

ものすごい風の音で目を覚ました、何時かと思って時計を見るとまだ深夜2時、テレビをつけると台風11号は種子島近海でもう少しで私がいる宮崎県を暴風雨域に飲み込もうとしているところだった。今日は宮崎を起点に霧島連山の周りを列車で一回りするつもりでいたが、これでは列車が動かずダメだろう。ただし、これは私のせいでこうなったわけではないし、昨日に夕方の段階で覚悟はできていたから落ち込むことはなかった。

朝食を済ませた後、バスターミナルと駅に行って運行状況を確認した。高速バス、路線バス、電車ともに今日1日運休ということだった。台風の接近は午後だということはわかっていたから、少しでも電車やバスが動いていればその範囲で動いてみようと思っていたが、これではどうしようもない。止むを得ず、午前中のうちに徒歩範囲内で行けるところに行こうと思ったが、あまりにひどい雨のために、駅にほど近い博物館に行くのがやっとだった。ますます風雨は激しくなり、駅にも駅前にもほとんど人影がなくなった。私はホテルに戻り、本を読んだり、昼寝をして過ごした。午後4時過ぎに目が覚めると、風はまだ強いが、雨はすっかり上がっていた。徒歩でホテルから駅周辺を回って、1時間半ほどの散歩を楽しんだ。いつの間にかうるさいほどセミが鳴いていた。

« 宮崎から 第2夜 | トップページ | 旅のその後 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮崎から 第2夜 | トップページ | 旅のその後 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ