2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 熊本より | トップページ | 宮崎より 第1夜 »

延岡より

今日の朝食は熊本の郷土料理のだご汁、味噌仕立ての汁に小麦粉の平べったい団子と根菜が入った汁で、コクがあり美味かった。最近のホテルは朝食に力を入れているところが多いが、このように郷土料理を出されるのはとても嬉しい。熊本から豊肥本線のディーゼルカーに乗って、阿蘇山の外輪山に入った立野で南阿蘇鉄道に乗り換える。箱根もそうだが、火山のカルデラの中に人が住み、経済活動が行われている。地球の雄大さと人間のたくましさを感じる。終点の高森からは延岡行きのバスに乗る。山、山、どこまで行っても山の道を入り高千穂に着く。高千穂は史跡が広い範囲に散らばっているのでレンタカーを借りる。はじめに岩戸神社に向かう。日本神話そのままの世界を歩く。その後、高千穂神社、高千穂渓谷を歩く。高千穂渓谷はコンパクトながら深い渓谷で見ごたえがあった。最後に国見が丘から高千穂の盆地を見下ろした。
高千穂から延岡に向かうバスは、旧道を通るが、この旧道が五ヶ瀬川に沿った眺めのいい道路であった。ただし路線バスの座席がチープで腰が痛くなった。夜は延岡駅近くの居酒屋で焼酎を飲んだ。吸収はやっぱり焼酎が美味い。地鶏のたたきも美味く、酒が進んだ。

« 熊本より | トップページ | 宮崎より 第1夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

料理、美味そう!景色の素晴らしさがこちらまで伝わってきます。良いですね~!天気が心配だけど、すばらしき旅を!!

せんぱい、いつもありがとうございます。今回の旅は台風にたたられそうですが楽しんできます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊本より | トップページ | 宮崎より 第1夜 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ