« 現代社会の抱えるリスク | トップページ | 熊本・宮崎で見たえとせとら 1 熊本電気鉄道 »

Dear my friend.

 この間、群馬県に住む友人のところに遊びに行った。友人は大学のゼミの仲間で、単にゼミの時間には何かと要領の悪いゼミ長であった私を支えてくれた相棒であったし、講義が終われば一緒に酒を飲んだり遊びに行ったりする仲間であった。卒業してからも頻繁にではないが、たまに会ってお互いにエールを送りあった。数年前に彼は同じゼミの人と結婚して2人の子供に恵まれた。私はお祝いに駆け付けたかったが、体調が思わしくなかったり、震災があったりしてずいぶん延び延びになっていた。

 今回、私もしばらく体調が良かったし、久しぶりに会うことになった。彼ばかりではなく、奥様(彼女も私の友人で、ゼミの仲間である)、2人のお子さんも私を歓迎してくれた。群馬名物の焼きまんじゅうをはじめ、私が未知の群馬の味を体験させてくれた。夜はもちろん登利平の鶏飯を肴に群馬の日本酒で一杯やった。彼は相変わらずわかりやすい酔い方をしていた、なんだ、変わらないじゃないか。
 次の日は彼の家族と安中市にある鉄道文化むらに行った。手漕ぎの台車を走らせたり、あぷと君というミニSLにのったりした。彼の家族は本当に仲が良く良い家族だと思った。群馬からの帰りの車の中は、彼らからもらった幸せで、いつもよりいい気分で車を走らせることができた。

« 現代社会の抱えるリスク | トップページ | 熊本・宮崎で見たえとせとら 1 熊本電気鉄道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代社会の抱えるリスク | トップページ | 熊本・宮崎で見たえとせとら 1 熊本電気鉄道 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ